今年は祝日・日曜日と休みが続き、家族が揃っているので
クリスマスディナーも2夜計画。
1日目はお墓参りついでに寄ってくれた母(父はOB会で外出)も一緒に。

BlogPaint


メインはストウブで焼いたローストチキン。
手頃なサイズの丸鶏が手に入らなかったので、今年はチキンレッグにしました。

BlogPaint


塩をすり込んでから、にんにく、ローズマリー、レモン、白ワイン、レモンペッパー、
オリーブオイルでマリネし、冷蔵庫でしばらく寝かせます。

BlogPaint


室温に戻してからフライパンで両面に焼き目をつけ、ブレイザーに並べます。
ひと口大に切った野菜も塩とオリーブオイルであえて一緒に。

BlogPaint

チキンレッグ4本に、じゃがいも、パプリカ、マッシュルーム、アスパラガス。
蓋をして200℃のオーブンで40分焼きました。


他には子どもたちが好きなガーリックトーストと

BlogPaint


うっかり冷蔵庫で眠らせてしまったIKEAの酢漬けニシン(今さら!)でブルスケッタ。
ゆで玉子のみじん切り、ラディシュ、塩いくら、ディルとともに。

BlogPaint


スープは子ども優先でコーンポタージュに。

BlogPaint


チキンは野菜の水分で蒸し焼きになってしっとり柔らか。
美味しく仕上がりました。

BlogPaint


冬の食卓、特に洋食のシーンではストウブが大活躍です。