kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

2021年03月

常備菜作りの記録です。

P1130407 (2)

・蒸かしいも
・三つ葉としらすのふりかけ
・切干大根の煮もの
・春菊と油揚げの玉子とじ


さつまいもを圧力鍋で蒸したもの。
今回はホクホク系の紅あずまです。

P1130408


茶碗蒸しで余っていた三つ葉を細かく切って、しらすと一緒にごま油で炒めました。
みりんと醤油で味つけし、海苔とごまを加えたら、白いごはんに合うふりかけが完成。
美味しくできたのでのちほどレシピをアップします。

P1130409


切り干し大根と人参の煮ものは白だしとみりんで。

P1130414


鍋をして余った春菊は油揚げと合わせて卵とじに。
先に油揚げをだし、みりん、砂糖、醤油で甘辛く煮ておきます。
春菊は苦みが出るのでさっと10秒ほど火を通し、すぐに溶き卵を回し入れます。

P1130411


作り置きが活躍したこの日の晩ごはん。

P1130419


子どもは切り干し大根、大人は春菊の卵とじ。

P1130424

この日の魚は小田原の「ひもの山安」さんの鯵の開き。
最近通るようになった街道沿いに店舗を見つけたので、定期的に購入しています。

お米は息子が炊いてくれました。
解凍しておいた魚を焼き、お味噌汁(なめこと豆腐)を作るだけの簡単ごはん。
冷蔵庫整理にもなってよかったです。


息子が幼稚園を卒園しました。

今年はクラスごとの卒園式だったのでタイトスケジュールでこじんまり。
クラスが別の仲良しだったお友達とは入れ替え制で会えなくて残念でしたが、
お世話になった先生方にご挨拶をしたり写真を撮ったりする時間はありました。


お昼はリクエストでマクドナルド(テイクアウト)。
ハッピーセットのチーズバーガーしか食べたことがなかった息子が、初のてりたまに挑戦!
濃厚なてりやき味に感動していました!
ちなみに娘は前回からエビフィレオの美味しさに開眼し、今後もリピートの予感。


夜は豪華に鰻丼&毛蟹でお祝いしました。

P1130305


幼稚園でいただいた紅白饅頭と、義理の実家からこの日届いたホワイトデーのスイーツも。
豪華と言いながら、茶碗蒸し以外はほとんど並べただけの楽々ごはんです。

P1130312


毎月セールの日に買ってここぞというときに出している中国産の鰻の蒲焼き。
さっと下茹でしてから(一度たれを落とすのが重要)オーブンシートを敷いた天板に並べ、
トースターで温めます。
途中でたれを塗りながら焼くと、お安い鰻でもふっくら香ばしく焼き上がります。

P1130314


義理の姉からいただいた北海道の毛蟹は子どもたちも美味しさがわかるように。
茹でて冷凍されているものを前日から解凍し、夫が捌いてくれました。

P1130306


今回の茶碗蒸しは白だしを使用。
(卵3こ、水400ml、白だし50ml、酒大さじ1。)
具は沈んで見えませんが、鶏肉、かまぼこ、にんじんが入っています。

P1130316


いただきもののスイーツは生キャラメルで有名な福島の向山製作所さんのもの。
最近実家からもホワイトデーにとこちらの生キャラメルをいただきみんなで味わったばかり!
希少なご当地スイーツです。



「キャラメルドゥブルフロマージュ」。
レアチーズとベイクドチーズの2種類のケーキにキャラメルがサンドされた濃厚なケーキでした。

P1130318

これにて娘の頃から足掛け7年の幼稚園生活が終わりました。
お友達にも先生にも恵まれてとても楽しい園生活だったようです。
細かいところまで行き届いた丁寧な保育のおかげで、親子ともに安心して過ごすことができました。

幼稚園での一番の財産はさまざまな出会い。
もはや“ママ友”と呼ぶには足りないくらい親子それぞれが大切なお友達になったり、
趣味の集まり(コーラス)に参加できたり、一緒に習い事に励んだり。
思えば幼稚園を通して世界が広がって、今の生活があります。
子どもの学年や年齢などの枠を超えたたくさんの出会いに感謝しています。




「がんばる国産ピーマンプロジェクト×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。

P1130390


「がんばる国産ピーマンプロジェクト」とは、
鹿児島県・宮崎県・高知県・茨城県の4県のJAさんによるピーマンPR活動です。
わが家は「鹿児島県産ピーマン」をモニタープレゼントしていただきました。

P1130321


こちらは届いて10日目のピーマン。
少々しわがあるものの、まだツヤをキープできています。

P1130320


2~3こずつキッチンペーパーで包み、ポリ袋に入れて野菜室に入れておくと長期保存が可能です。

P1130319

今回は相性の良いなすと合わせて甘酢漬けを作りました。


■材料(3~4人分)

・鹿児島県産ピーマン 8こ
・なす 2~3本

・米油 大さじ1

【A】
・酢 大さじ2
・砂糖 大さじ2
・醤油 大さじ1と1/2
・白だし 大さじ1

■作り方

1.【A】は大きめのボウルに入れて混ぜ合わせ、砂糖を溶かす。

2.鹿児島県産ピーマンはへたと種を取り除き、半分に切る。
なすはへたを落として縦に切り、食べやすい大きさに切って皮目に細かく切り込みを入れる。

3.フライパンに米油を熱し、ピーマンを焼き目がついてしんなりするまで焼いて1に加える。
同じフライパンでなすも焼き目がついてしんなりするまで返しながら焼き、1に加える。


なすは油を吸うので、ピーマンを先に焼いて熱いうちに合わせ酢にひたします。

P1130386


ピーマンは少し焦がすくらいまでじっくり焼いて甘みを引き出します。
だしのきいた甘酢に漬けることで、その甘みとほろ苦さが引き立ちます。
できたてもいいですが、冷蔵庫でしばらくなじませて冷菜にしても。

P1130388

肉厚で食べ応えのある「鹿児島県産ピーマン」はジューシーななすにも負けない存在感でした。


【レシピブログの旬のピーマンで簡単おかずモニター参加中!】


ホワイトデーに夫と息子がクッキーを焼いてくれました。

P1130340

クルミとオレンジピールが入った堅焼きの香ばしいクッキーです。


■材料(約25枚分)

・薄力粉 140g
・ベーキングパウダー 小さじ1/2
・グラニュー糖 50g
・バター(食塩不使用) 50g
・牛乳 小さじ4
・クルミ 大さじ1※
・オレンジピール 小さじ1※

※細かく刻んでおきます


■作り方

1.バターは室温に戻して柔らかくし、薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるう。

2.バターを白っぽくクリーム状になるまで混ぜ、グラニュー糖を加えてすり混ぜる。

3.牛乳を小さじ1ずつ加えて混ぜ合わせる。

4.クルミ、オレンジピールを加えて混ぜ、粉類をふるいながら加える。

5.底から返して押さえつけるようにして生地をまとめる。
なめらかになったらラップに包んで冷蔵庫で20分ほど休ませる。

6.麺棒で厚さ3mm程度にのばして型抜きをし、オーブンシートを敷いた天板に並べる。

7.170℃に予熱したオーブンで13~15分焼く。(うっすら焼き色がつくまで)


生地作りは夫、型抜きは息子が担当しました。

P1130324


クマちゃんの型で抜き、顔のスタンプを押します。

P1130329


ハートや花の形も。

P1130330


楽しい作業だったので、途中からは娘も呼んで二人で作りました。

a


この日の午前中は息子の習い事(ダンス)に付き添った際に、
待ち時間にお友達と一年以上ぶりにミスドでカフェタイムを楽しみました。

“ホワイトデーに何かお菓子を作る”と言っていたことをすっかり失念して、
良かれと思ってしっかりお土産を買って帰った結果…

P1130343


ラッピングしてくれた分はあとでゆっくりいただくことに。

P1130345


クマちゃん以外にも顔のスタンプが押されていて、じわじわと面白さが襲ってきます。

P1130347


予定外のスペシャルおやつとなったホワイトデーでした。

P1130348




「がんばる国産ピーマンプロジェクト×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。


瑞々しくて生でも味わいたい「鹿児島県産ピーマン」でピザトーストを作りました。

P1130221

マヨネーズであえたコーンはソースの役割を果たすので、あくまでも主役はピーマン!
甘みが引き立つシンプルな美味しさです。


■材料(1人分)

・食パン 1枚(6枚切り使用)
・鹿児島県産ピーマン 1こ
・コーン(缶詰) 大さじ2
・マヨネーズ 小さじ2
・シュレッドチーズ 適量
・ブラックペッパー(粗挽き) 少々

■作り方

1.鹿児島県産ピーマンはへたと種を取って輪切りにする。

2.コーンとマヨネーズをあえて食パンに塗る。

3.1、シュレッドチーズの順に乗せる。

4.オーブントースターでチーズが溶けるまで焼き、仕上げにブラックペッパーをふる。


P1130222


ピーマンは水分と食感が少し残るくらいに焼くのがポイントです。

P1130219

ベータカロテンがたっぷりで抗酸化作用もある栄養豊富なピーマン。
新鮮で瑞々しいピーマンならではの美味しさで、手軽な朝食としてもおすすめです。
子どもたちも朝からしっかり食べました!


【レシピブログの旬のピーマンで簡単おかずモニター参加中!】


↑このページのトップヘ