kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

2020年08月


「ボーソー米油部」の活動です。


今月のテーマは「米油でもう一品!副菜レシピ」。
食べごたえのあるエビと野菜を甘酢であえた冷菜を作ってみました。

P1110209

少量のトマトケチャップが隠し味です。


■材料(4人分)

・むきえび 12尾(150~170g)
・トマト 1こ
・なす 1本
・きゅうり 1/2本

【A】
・酢 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・醤油 小さじ2
・レモン汁 小さじ1
・トマトケチャップ 小さじ1

・片栗粉 小さじ1
・酒 小さじ1
・ボーソー米油 小さじ2
・塩 少々

■作り方

1.えびは片栗粉、酒を揉み込み、流水で洗い流す。

2.鍋に湯を沸かして塩少々を加え、1を色が変わるまで茹でてざるに上げて冷ます。

3.トマトは乱切りに、きゅうりは縞目に皮をむいてから乱切りにする。

4.なすは乱切りにし、水にさらして水気をよくふき取る。
米油小さじ1を熱したフライパンでしんなりするまで焼く。

5.【A】を砂糖が溶けるまで混ぜ、米油小さじ1を加えてさらに混ぜ、2、3、4とあえる。

6.冷蔵庫で数時間冷やす。


なすは米油で焼いてから合わせ、甘酢にも米油を加えてコクを出しています。

P1110218

あっさりしていて素材の味と風味を引き立ててくれる米油。
しつこくないので冷菜とも相性が良いです。


米油でもう一品!副菜レシピ
米油でもう一品!副菜レシピ





夏休みの子どもごはんの記録です。


うどん(冷)/揚げなすと油揚げのつゆ/塩揉みごまきゅうり/ミニトマト

P1110059


揚げなす、油揚げ、えのきだけ(全て冷凍)を水、麺つゆとともに全て小鍋に入れ、
火にかけてひと煮立ちさせ、冷ましておきます。

P1110062

うどんも冷凍うどんを使ったので、ほぼ冷凍…
3玉用意して3人で…のつもりだったのですが、子ども2人で3玉食べました。(写真は増量前)


レーズンシナモンベーグル/クリームチーズ&ハチミツ/鶏ささみピザ/カフェオレ

P1110088


筋を取ったささみをラップに挟んで叩いてのばし、塩、こしょうで下味をつけます。
ケチャップを薄く塗り、野菜(パプリカ、ピーマン、ミニトマト)、チーズを乗せてフライパンへ。
ふたをして蒸し焼きにすれば簡単です。

P1110090

この日も娘は足りなくて、バナナを1本追加しました。


オムライス/マカロニサラダ

P1110112

マカロニサラダは常備菜より。
オムライスの中身は鶏肉、玉ねぎ、ピーマン、コーン入りのケチャップライス。
めずらしくふわふわ玉子ではなく薄焼き玉子で包みました。


ケチャップを自分でかけるスタイルにしたら、娘は控えめに波線。

P1110114


息子は「」だそうです。

P1110115


ソース焼きそば/枝豆

P1110183

麺2玉に付属の粉末ソース1袋で作りました。
この日の具材は豚肉、キャベツ、にんじん、黄パプリカでした。


麦ごはん/キャベツの味噌汁/レモン唐揚げ(カルディ)/ミニトマト/切り干し大根の煮もの

P1110178

こちらは晩ごはんですが、緑がなくて茶色い…
お味噌汁は息子にキャベツを食べてもらうべく、ストウブで柔らかくなるまで煮ました。


---


短くて予定のない夏休みが終わりました。
始まりと同時に暑くなり、ずっと暑かった記憶しかありません。
まだまだ暑くてとりあえずは炎天下の登下校が心配です。
2学期はどれくらい予定が消化できるのでしょうか。

ちなみに学校はすぐに給食がスタートしますが、幼稚園は一週間以上謎の助走期間が。

しばらくは午前保育で、家でのお昼ごはんが続きます。




「宝酒造×レシピブログ」のコラボ広告企画に参加しています。

タカラ本みりん簡単料理レシピ
タカラ本みりん簡単料理レシピ



モニタープレゼントでいただいた“タカラ本みりん「国産米100%」米麹で甘みまろやか”
を使ったレシピをご紹介しています。

P1110034


今回は切り干し大根といえば定番の、ほんのり甘い煮ものを作りました。

P1110103

砂糖を入れずみりんだけで煮ると、甘ったるくなくすっきりと上品です。


■材料(4人分)

・切り干し大根 30g(1袋)
・にんじん 1/2本
・油揚げ 1枚

・タカラ本みりん 大さじ3
・酒 大さじ1
・水 200ml
・白だし 大さじ3

■作り方

1.切り干し大根はさっと洗って被るくらいの水に5分ほど浸けて戻し、水気を軽くしぼってざく切りにする。

2.にんじんは千切り、油揚げは油抜きをして短冊切りにする。

3.鍋に1、戻し汁100ml、2、タカラ本みりん、酒、水を入れて火にかける。

4.煮立ったら白だしを加えて弱火にし、落としぶたをして15分煮る。


白だしで見た目は色が薄く仕上がりますが、しっかり味がしみています。
これも味のしみ込みをよくする本みりんのアルコールの力!

P1110104

本みりんにはうまみ成分のアミノ酸もたくさん含まれているので、
単なる甘みだけではなくコクとうまみが加わります。

夏は冷蔵保存して、温め直さず冷たいままがおすすめです。





今週の常備菜です。

P1110101

・ミネストローネ
・切り干し大根の煮もの
・豆苗のナムル
・もやしのナムル
・マカロニサラダ


野菜の価格高騰が落ち着いてきたので、ミネストローネを作ることができました。

P1110094

玉ねぎ、人参、じゃがいも、キャベツ、カルディのミックスビーンズ、ホールトマト。
コンソメやブイヨンは入れずに塩だけ加えて、あとからチーズをかけるのが好みです。


切り干し大根と人参と油揚げを、みりん、酒、白だしで煮ました。

P1110095

甘みは「タカラ本みりん」のみ。
とても簡単ですが、のちほどレシピを。


豆苗をサッと塩茹でし、塩、醤油、ごま油、煎りごまで味付けたナムルです。

P1110100


モヤシのナムルには酢を加えてさっぱり味にしています。

P1110099


フジッリとコンビーフときゅうりのサラダ。
らせん状のパスタはコンビーフとの絡みがいいです。

P1110098

酢、塩、米油で下味をつけておき、酸味の少ないベストフーズのリアルマヨネーズで味付け。
表面がサラッとしているのがわが家のマカロニサラダの特徴です。


今回は加工肉のコンビーフ以外、野菜と豆(大豆製品)ばかりでした。

P1110102

ここからいろいろ組み合わせて献立を考えるのも楽しい時間です。





「宝酒造×レシピブログ」のコラボ広告企画に参加しています。

タカラ本みりん簡単料理レシピ
タカラ本みりん簡単料理レシピ



今回モニタープレゼントとしていただいたのは、
“タカラ本みりん「国産米100%」米麹で甘みまろやか”という商品です。

P1110034


タカラ本みりんはずっと前から愛用しています。
国産米100%の本みりんであることに加え、改良された2WAYボトルが使いやすく、
ますますこちらの商品一択に!

P1110069


計量しやすい細口。

P1110067


多めに使うときはこちらの広口。

P1110068

1本でどちらにも対応できる画期的なボトルです。
酒や醤油もこのタイプになったら便利だなと思っています。


そんなタカラ本みりんを使ってまぐろの漬け丼を作りました。

P1110082


甘み以外にもコクやうまみ、てりやつやを出すのに欠かせない本みりん。
生臭みを消す効果もあるので、魚料理には特に重宝します。

P1110070

子どもも大好きな漬け丼なので、今回は煮切って使いました。


■材料(4人分)

・びんちょうまぐろ(さく) 300g
・タカラ本みりん 大さじ1と1/2
・醤油 大さじ3

・ごはん 適量
・刻み海苔 適量
・青じそ(千切り) 8枚
・煎りごま 適量

■作り方

1.まぐろは食べやすい大きさのそぎ切りにし、保存容器に並べる。

2.小鍋にみりんを入れて火にかけ、30秒ほど加熱して煮切る。
冷めたら醤油を加える。

3.2を1にかけて冷蔵庫で30分ほど寝かせる。

4.丼に温かいごはんをよそって刻み海苔を乗せ、3を並べる。

5.漬けだれをスプーン1杯程度回しかけ、千切りにした青じそを乗せ、煎りごまをふる。


麹作りにこだわっているというタカラ本みりんには、
9種類以上の糖と18種類以上のアミノ酸がバランスよく含まれているとのこと。
本みりんでしか出すことのできない上品な甘みです。

P1110083


表面のてりやつやも、本みりんならではの効果。

P1110078

とろっとしてごはんに合う漬けは、お刺身とはまた違った美味しさです。




↑このページのトップヘ