kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

2019年11月


「ボーソー米油部」の活動です。

「米油でつくるきのこ&旬野菜のレシピ」をテーマに、米油を生かしたお料理を作っています。

P1070287

今回はミートボールとたっぷりのきのこを使ったクリーム煮です。
鉄のフライパンで焼くので、ミートボールを丸めるときにも念のため米油を使いました。
表面加工のフライパンの場合は不要です。


■材料(2人分)

【ミートボールの材料】
・合挽き肉 150g
・玉ねぎのみじん切り 1/4こ分
・パン粉 大さじ3
・牛乳 大さじ2
・塩 小さじ1/4
・ナツメグ 少々
・ホワイトペッパー 少々

【クリームソースの材料】
・生クリーム 50ml
・粒マスタード 大さじ1
・レモン汁 小さじ1
・パセリのみじん切り 適量
・塩 ひとつまみ

・マッシュルーム 6こ
・しめじ 1/3パック
・米油 小さじ1

■作り方

1.玉ねぎは耐熱皿に平らに広げ、ラップをふんわりかけて500Wで1分30秒加熱して冷ましておく。

2.マッシュルームは半分に切り、しめじは小房に分ける。

3.クリームソースの材料を混ぜ合わせておく。

4.ボウルに合挽き肉を塩を加えて練る。粘りが出てきたら1の玉ねぎ、牛乳に浸したパン粉、ナツメグ、ホワイトペッパーを加えて混ぜる。

5.肉だねを大さじ1程度取り、手に米油(分量外適量)をつけて手のひらで転がしながら丸める。

6.フライパンに米油を熱し、4を転がしながら全体に焼き色がつくまで焼く。

7.2を加えてしんなりするまで炒め、3を加えて沸騰寸前で火を止める。


粒マスタードとレモンで、生クリームの濃厚さに酸味を加えるのがポイントです。

P1070289

バターだと少し重たくて、オリーブオイルだと香りに個性があるので、ここは米油で。
サラっとしてしつこくならないので重宝します。


米油でつくるきのこ&旬野菜のレシピ
米油でつくるきのこ&旬野菜のレシピ




幼稚園の息子のお弁当です。

P1070386

・ゆかりごはん
・スコッチエッグ
・エビシュウマイ(冷凍市販品)
・さつまいものレモン煮
・ブロッコリー
・ミニトマト


息子からまたお弁当のリクエストがあり、今週はスコッチエッグになりました。
いつもは豚薄切り肉で巻いているのですが、半端に余った合挽き肉を消費すべくトライ。
レンジでしんなりさせた玉ねぎと牛乳に浸したパン粉を加えてタネにしました。

P1070387


シュウマイはエビの食わず嫌いが発動中なので、チャレンジおかずとして入れてみました。
息子の感想は「ぜんぜんえびじゃなかった~!」だそうです。
2つ入れましたが完食できました。


夫のお弁当には今息子以外がはまっている鮭フレークを。

P1070385


こちらの商品です。

P1070281

ししゃもの卵×鮭フレーク。
鮭フレークだけでも美味しいのに、そこにプチプチが加わってさらに美味しい!

ただ…一つだけ減点ポイントが。
娘に「どうしてししゃもの卵なのにオレンジなんだろうね~?」と言われてはじめてラベルを確認。
バッチリ着色されていました…(←娘、鋭い!)
ラベルのデザインと蓋に巻かれた紙と紐の高級な雰囲気にやられて見落としました…
ちなみにこちらのシリーズにはほかに2種類あり、そちらは合成着色料なしです。
信頼できそうな原材料だったのでお試ししてみたいと思います。




何かしらコンスタントに用があり、気付いたら久しぶりの常備菜作り。
翌日のお弁当に備えて何品か作り置きをしました。

P1070375

・さつまいものレモン煮
・うずらの卵の水煮
・揚げなす
・ブロッコリーの塩茹で
・トマトソース


シルクスイートは弱火にかけて30~40分放っておくと、その名の通りなめらかな舌触りに。
上砂糖とレモン汁ですっきり仕上げました。

P1070382


お弁当にスコッチエッグをリクエストされたので、うずらの卵を茹でました。

P1070380


なすは乱切りにして米油で素揚げに。
やはり米油は油の切れがよく、高温で揚げても嫌なにおいがしません。

P1070379


ブロッコリーは一年中出回るようになりましたが、花蕾がしまって美味しくなってきました。
刻めば苦手な娘も嫌がらずに食べてくれます。

P1070378


さつまいもの鍋と並行してストウブでトマトソースも煮込みました。
オリーブオイルで玉ねぎとにんにくを炒め、ホールトマトとクレソルを加え、蓋をして弱火で30分。

P1070377


粗熱が取れたら重ねて冷蔵庫へ。

P1070383

この瞬間の達成感と、数日の安心感のために常備菜作りをしています。




久しぶりにバインミー専門店an diでテイクアウトをしました。

P1070365

この日は娘の定期検診で成育医療センターへ。
息子のお迎えもあるので13時の診療開始までに検査を済ませなければならず、
採血結果の待ち時間に地下のラウンジでお昼ごはんにしました。


an diは道路を挟んで病院の向かいにある小さくて可愛いお店です。
最初に訪れたときはピリ辛の「魚(サバ)とトマト」をテイクアウトしました。




2回目と3回目は「ビーフとレモングラス」。



あまりの美味しさに自作してみたほどです。


いつも気に入ったら飽きるまでリピートしてしまうので、今回はあえて新しいメニューに挑戦。
「ハムと自家製レバパテ」にしてみました。

P1070367


スパイスの効いた自家製レバパテと、無添加のハムがたっぷり。
大根と人参のなますとパクチー。

P1070368

HPの紹介にもある通り、レバーは得意なほうではないわたしにもこれは美味しかったです。
パテがあっさりしたハムと野菜をしっとりとつないでくれて、パサつきません。

こちらは常温なのでテイクアウトで少し時間を置いても大丈夫。
(この日は購入して40分後くらいでした)
出来たてが食べられない場合はおすすめです。


娘はan diに辿り着く前に途中のパン屋さんに吸い込まれて、いくつか好きなものを選びました。
(成育の「ぐーちょきぱん」のパンもおすすめです。)

BlogPaint

今回は一年ぶりに採血があって緊張していた娘ですが、
はじめて付き添いなしで一人で検査室に入って、堂々と戻ってきました!
これも成長です。


先週末はお友達がお泊まりに来てくれました。
11月がお誕生日のお姉ちゃん&弟くんなのでプチお誕生日会も兼ねてのおもてなしです。
晩ごはんは楽しくお子様プレートにしてみました。

P1070308

定番のお子様ランチを意識してちょこちょことたくさんの種類を用意。


テーブルロールとチキンマカロニグラタン。
食べられる子には牡蠣のバターソテーもトッピング。

P1070306


ハンバーグ、ソーセージ、ブロッコリー、ミニトマト。
お弁当っぽい…

P1070304


テーブルマークの冷凍エビフライと、同じく冷凍のポテトフライ。
楽をできるところはさせてもらいました。

P1070305


かぼちゃ、じゃがいも、にんじん、たまねぎをコンソメで煮てブレンダーにかけ、
塩で味をととのえた野菜たっぷりのポタージュ。

P1070313


それぞれ自分で盛り付けていきます。

P1070318


好きなピックを飾ったら完成!

P1070319

大人はポタージュ以外は全く別メニューでのちほどゆっくりいただきました。


ケーキ代わりのおやつはトライフルに。

P1070291


土台は簡単にカステラを使用。
生クリームをゆるめに泡立て、バナナと皮ごと食べられるぶどうを準備しました。

P1070292


パフェと違ってアイスがないので急がなくてOK!

P1070295


娘はフルーツに切り込みを入れて縁に飾ることを思いつきました。

P1070299

どちらも自分で完成させるスタイル。
子どもたちにおまかせすることで、盛り付けに気を遣うことがありません。
さらにイベントとして楽しんでもらえて一石二鳥!
意外とおすすめです。



↑このページのトップヘ