kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

2019年11月

常備菜作りの記録です。

P1070452



固めに茹でてしっかり水気を切ったブロッコリー。

P1070449

サラダスピナーのまま保存できるときはして、食卓に出す前にもう一度水切り。
とにかくパキッとした食感にこだわっています。
このスパルタ感が娘に受けない理由かも…



人参とほうれんそうが半端に余っていたので合わせてナムルにしました。

P1070445

さっと茹でてしっかり水気をしぼり、塩、砂糖、おろしにんにく、すりごま、醤油、ごま油で和えています。
カルディのビビンパの素に追加すればこれでメインが出来上がります。



さつまいものレモン煮にはハチミツを。

P1070447

しっとりねっとりしたシルクスイートは、ハチミツの香りもあいまってスイーツのよう。
大きいので食後の最後のお楽しみに1切れずつ。



茹で鶏は割いて塩揉みしたきゅうりと合わせました。

P1070448

梅和えにするかごま和えにするか、直前に完成させます。



具沢山のポテトサラダ。

P1070446

今回はさらし玉ねぎを入れたので、きゅうりも同じくらいの粗みじん切りにカット。
ゆで卵、ソーセージ、コーン、生のパセリを刻んでアクセントに。
娘が玉ねぎが苦手なのでいつの間にか入れないで作るようになっていたのですが、
やっぱり玉ねぎはあったほうがいいです。


このあと冷蔵庫整理も兼ねて豚汁の具を準備。
具沢山の豚汁とこれだけの副菜があれば、外出予定の慌ただしい週末も安心です。
(外食をしないで乗り切るための自分への口実にしています)



今週の息子のお弁当です。

P1070438

・オムライス(ソーセージと玉ねぎとコーンのケチャップライス)
・スナップエンドウ
・きゅうり
・ミニトマト
・みかん


4月にもほとんど同じお弁当を作っています↓



どちらかというと、オムライスよりもお弁当「箱」のリクエストです。
こちらのプラレールのお弁当箱は形もさることながら容量も280mlと小さいため、
最近はほとんど使っていませんでした。
でもクラスのお友達が毎週同じものを持って来ているようで、どうしてもこれがいい!と…
(こっそり処分していなくてよかった)
前回このお弁当箱でオムライスだったことを息子が覚えていたのには驚きました!


ケチャップは端っこの隙間に。
食べるときにスプーンで塗り広げるように教えました。

P1070441

本人は喜んで持っていきましたが、冷めてしまってもオムライスは美味しいのでしょうか…?
今回はわが家にとっては特殊メニューなので夫の分はお休みです。



ボーソー米油部」の活動です。

「米油でつくるきのこ&旬野菜のレシピ」をテーマに、今回はおから煮を作りました。

P1070434

娘のリクエストによって久しぶりです。


■材料(生おから300g分)

・おから(生) 300g
・人参 小1本(100g)
・玉ねぎ 1/2こ (100g)
・ごぼう 50g
・しいたけ 小3枚 
・さつま揚げ 100g
・スナップエンドウまたはインゲン 適量

・ボーソー米油 大さじ1
・だし(鰹またはいりこ) 400ml
・砂糖 大さじ1と1/2
・醤油 大さじ2

■作り方

1.にんじん、玉ねぎはみじん切りにし、ごぼうはささがきにして軽く水にさらす。
2.しいたけは石づきを取って薄切りに、さつま揚げも薄切りにする。
3.スナップエンドウは筋を取ってから茹でて冷水に取り、水気を切って斜め薄切りにする。
4.鍋に米油を温め、にんじんと玉ねぎを弱火でじっくり炒める。
5.おからを加えて中火にし、水分が飛んでサラサラになるまで炒める。
6.ごぼう、しいたけ、さつま揚げ、だし、砂糖、醤油を加えて混ぜながら中火で煮る。
7.沸騰したら弱火にして蓋をし、5分煮る。
8.好みの水分量まで煮詰め、3を加えてひと混ぜする。


秋らしくごぼうとしいたけをプラスしていつもに増して具沢山に。
甘みの出る玉ねぎと味のアクセントになるさつま揚げは必ず入れています。

P1070431

特定の風味を付けたくない繊細な和食にも米油は活躍します。


娘は現在学校で大豆とその加工食品について国語と総合科目の両面から学んでいて、
急におからの存在を思い出したようです。
ちょうど完成したところに帰宅した娘は晩ごはんまで待ちきれず
味見と称しておやつがおからになりました。
切り干し大根の煮物やお煮しめなど、甘くてだしのきいた味が大好きです。


米油でつくるきのこ&旬野菜のレシピ
米油でつくるきのこ&旬野菜のレシピ



今回はカルディとUna casita(おなかすいた)でのお買いもの記録です。

まずはカルディ。
わが家では定番となっている商品のリピートが多数。

P1070405


もへじ 黒ごまラテ 130g
P1070410
カルディオリジナルのパッケージが可愛いチャイや抹茶ラテも子どもたちは大好き。
今回は栄養価を考えて黒ごまにしてみました。
牛乳で作るタイプなのでパンの朝食のお供に。
子どもは口のまわりも歯も真っ黒になるので要注意です!


築地ばんや 牛ごはんの素 2合用
P1070412
お買い得価格になっていたのでお試し購入。
具が少ないというレビューがあったので、ごぼうや人参を足してみるつもりです。


新年キユーピー マヨネーズ 250g
P1070408
マヨネーズはかけるより塗ることが多いので、瓶タイプの方が使い勝手がいいのでは?
と思って購入してみました。
たまたま来年の干支バージョンでした。


カルディオリジナル 火鍋の素
P1070406
昨年ハマった火鍋を今年も再び。
とても手軽に薬膳鍋ができて画期的な商品だと思います。
夫の帰りが遅い日限定の大人だけのお楽しみで、子どもを早めに寝かせて21時頃からスタート。
表示通りの水300mlでは少し濃いめなので途中でお湯をさします。


カルディオリジナル ビビンバの素
P1070407
こちらは家族みんなで食べられます。
ナムルをたくさん作って具沢山にして、フライパンかストウブで焼きビビンパにします。


カルディオリジナル SOZAI 5種のミックスサラダ豆 70g
P1070413
ドライタイプでちょうど良い食感、1回で使い切れる量、お値段がお手頃といいことづくめ。
場所を取らないパウチなのもお気に入り。(缶のほうがエコかもしれませんが…)
一年中常備しているミックスビーンズです。


オットギ サリ麺 110g
P1070409
鍋のしめにあると嬉しいラーメン。
スープが入っていないインスタント麺はなかなかないので貴重です。


おなかすいたは日本全国のアンテナショップ的なお店です。




店頭には新鮮野菜が。
この日は大根98円、きゅうり3本100円、みかん1袋100円。

P1070399


7つも入って100円!

P1070404

福岡県産の高菜漬けと、沖縄県産のチャンプルー麩は必ず購入しています。


レシピブログの「くらしのアンテナ」に煮込みうどんのレシピを掲載していただきました。




子どもの頃から煮込みうどんにはひとかけのバターが入っていました。
母によると、これはさらにさかのぼって祖母直伝だそう。




めんつゆ(もしくは白だし)で鶏肉、根菜、きのこなどを煮たところにうどんを入れて
仕上げにほんの少しバターを。

P1070418


今回は鶏肉、大根、えのきだけ、しめじ、なめこ、最後に溶き卵。
冷凍の稲庭うどんが好みです。

P1070419

バターの香りがなんとも幸せです。



↑このページのトップヘ