kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

2019年10月

久しぶりのカルディでのお買いもの記録です。

P1060783


ララーズ マジックミールボックス チキンコルマカレーキット 150g
P1060784


ホールのスタータースパイス、2種類のペーストが入っているチキンコルマのキットです。

P1060785

鶏もも肉、なす、じゃがいも、しめじで作ったのですが、写真を忘れて食べ始めてしまった…
辛さは全くなく、カシューナッツペーストのおかげでまろやかで濃厚なカレーでした。
塩は小さじ1くらいがおすすめです。


カルディオリジナル 海老のビスクカップスープ 3p
P1060786

想像以上にエビ!
カリカリに焼いたバケットやクルトンをプラスしたい濃厚なビスクです。


オットギ サリ麺 110g
P1060788

鍋のしめとしてお気に入りの韓国ラーメン。
パッケージの通り、もっちりツルツルで伸びにくいのが特長です。


カルディオリジナル ビビンバの素 2人前
P1060789

めでたく子どもたちも食べられるようになったので常備。
これだけでも具沢山ですが、豚キムチと自家製ナムルを足してごはんは2合で作ります。
ストウブブレイザーで石焼きに風に。


カルディオリジナル ハロウィンミニドーナッツ 245g
P1060790

ハロウィンイベントはスルーのわが家ですが、お友達との公園遊びのお供に購入しました。


デリッチオ パルメザンチーズ  80g
P1060791

シュレッドチーズと同様に常備しているいつもの粉チーズです。


インスタントほうじ茶ラテ 90g
P1060787

もへじの牛乳で作るタイプとは違う、お湯でOKのほうじ茶ラテです。
よく溶けてあっさりしていてこちらのほうが好み。
熱湯で作ってから牛乳を少し入れるとまろやかになり、温度も下がるので子どもには好都合です。


紅玉とウースター・ペアメインを掛け合わせた真っ赤なりんごでジャムを作りました。

P1070010


皮を一緒に煮るとほんのりピンクになります。

P1070012


■材料

・りんご(紅玉系の赤くて酸味の強いもの) 2こ(400g/正味250g)
・上白糖 150g
・レモン汁 大さじ1
・シナモンスティック 1本

■作り方

1.りんごはらせん状に皮をむき、皮も捨てずにとっておく。8等分のくし型に切って芯を取り除き、5mm幅に切る。
2.ストウブ鍋にりんご、皮、上白糖を入れて混ぜ、蓋をしてそのまま砂糖が溶けるまで2時間ほど置く。
3.レモン汁を加えて弱火にかけ、蓋をしたまま20分煮る。
4.皮を取り出してシナモンスティックを加え、混ぜながらぽってりするまで煮詰める。


砂糖をまぶしたところ。
時間がなければすぐに煮始めても大丈夫です。

P1060808


砂糖が溶けて水分が出てくるとこんな感じに。

P1060813


皮は取り出し、シナモンスティックを入れて煮ていきます。

P1060814


酸味の強いりんごならではの、ほど良い甘酸っぱさ。

P1070011

トーストに、紅茶に、ヨーグルトに…楽しみたいと思います。


突然帰省したり息子の幼稚園が連休だったりとイレギュラーだった週。
常備菜を作ったりしているものの、いまいちペースが戻りません。
葉物野菜は大人が週末に消費しようと思っていたら、夫は夕食パスの日…

いろいろ献立を考えるのが面倒になり、好きなものを取り合わせを考えずに作ろう!
ということになって完成したのがこちらです。

P1060818

お味噌汁、ポテトサラダ、スパゲッティ、炒飯、キムチとナムル…
見事なまでにバラバラです!


豆苗と豆腐のお味噌汁。
具材があっさりなので鰹と昆布の合わせだし(顆粒の素です)でだしを気持ち濃いめに。

P1060824


消費を急ぐきゅうりはポテトサラダに。
きゅうりとツナだけのシンプルなものです。

P1060820


常備菜で作っていた春菊のペーストでスパゲッティ。
アクセントに湯剥きしたトマトを加えるのがポイントです。

P1060819

驚くべきことに、一番人気がこちらのスパゲッティでした。
子どもたち二人とも何度もおかわり…春菊なのに信じられない!


一玉98円で買ってしまったものの、寒くてサラダの気分にならず丸ごと出番待ちだったレタス。
たっぷり1/3玉程度使って炒飯にしました。
卵、コーン、レタス、創味シャンタンの顆粒、ブラックペッパー、炒め油は米油。

P1060821


前日ビビンパをしてまだ残っていたほうれんそうのナムルとキムチ。

P1060823


もう食べたくないものは手を付けなくて良し!と半ば投げやりに大皿ビュッフェスタイルにして並べたら、
「ごちそうだ~!」と意外な反応が!

P1060827
あらためて見るとカオス…


取り皿を渡すと「一通り取らなきゃ!」と思うのか、普段は敬遠するものも自ら食べていました。
前にもこんなことがあったような…
たまにはこういうスタイルもいいかもしれない。

冷蔵庫整理を優先に考えることを放棄した適当な献立のつもりが、かえって好評な晩ごはんでした。


先日実家にて、父作のとん平焼きが美味しかったので再現してみました。

P1060811


ちなみにこちらが今までのレシピ。



今回は野菜は炒めず生の千切りキャベツの上に豚肉と薄焼き卵を乗せるスタイルです。


■材料(1人分)

・千切りキャベツ 80g
・青じそ 3枚
・豚薄切り肉(バラまたはロース) 80g
・卵 1こ

・塩 少々
・こしょう 少々
・酒 小さじ1/2
・お好み焼き用ソース、マヨネーズ 各適量

■作り方

1.キャベツはスライサーで千切りに、青じそも千切りにして、皿に平らに並べる。
2.フライパンに油をひかずに豚肉を並べ、火にかける。色が変わってきたら酒をふりかけ、塩、こしょうで味をつけ、焼き色がつくまで焼き、1の野菜の上に乗せる。
3.2のフライパンに溶いて塩少々を加えた卵を流し、薄く広げて焼く。
4.熱いうちに野菜と肉の上にかぶせるように乗せ、ソース、マヨネーズをかける。


焼いてすぐの豚肉と卵の熱でキャベツをしんなりさせるのがポイントです。
なるべく崩さず薄焼き卵で包むようにして食べるときれい。

P1060812

ほぼキャベツで粉も使っていないので見た目よりもあっさり。
簡単でおすすめの一品です。


「ボーソー米油部」の活動です。

今月のテーマは「自己紹介&使ってみよう♪米油レシピ」。

P1060734


“酸化しにくく冷めても美味しい”というのが米油の最大の特長。
そこで常備菜としても普段からよく作っている人参しりしりをあらためてご紹介したいと思います。

P1060794


■材料(4人分)

・人参 2本
・卵 2こ

・ボーソー米油 小さじ2
・塩 ふたつまみ
・顆粒かつおだし(食塩無添加) 小さじ1/2

■作り方

1.人参は皮をむいておろし、卵は塩ひとつまみを加えて溶きほぐす。
2.フライパンに米油小さじ1を熱し、人参を炒める。しんなりしてきたら顆粒かつおだしと塩ひとつまみを加えてさっと混ぜ、端に寄せる。
3.あいたスペースに米油小さじ1を熱して卵を注ぎ、大きくかき混ぜて半熟のオムレツ状にする。
4.火を止めて人参と卵を余熱で炒め合わせる。


人参をおろすときは沖縄出身のお友達にいただいたこちらのしりしり器を使っています。

P1060792

包丁ともスライサーとも違うちょうど良い歯応えに!
オールステンレスなところもお気に入り。
切れ味が良く2本分の人参もあっという間におろせます。


いつもはごま油で作っていて、それはそれで香り良く食欲をそそる仕上がりなのですが、
米油だと人参の風味が生きてきます。

P1060796

ツナを入れている時期もありましたが、人参と卵だけのほうが優しい味と食感に。
何より人参の甘さが際立つのでこちらが定番になりました。


強火で炒めて余熱で火を通した人参しりしり。
作りたては人参の甘い香りが湯気となり、卵のふわふわも相まって幸せ。

P1060797

米油とほんの少しの鰹だしと塩のみで、ぜひお試しいただきたい一品です。


自己紹介&使ってみよう♪米油レシピ
自己紹介&使ってみよう♪米油レシピ



↑このページのトップヘ