kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

2019年07月

引き続き息子は幼稚園の夏期保育。
娘は午前中に学校のプールがあり、泳いだあと学校でお弁当を食べて遊んでくるとのこと。
それならば夫も一緒にとめずらしくお弁当を3つ作りました。

BlogPaint

・ごはん(鮭ふりかけ)
・チキンカツ
・ズッキーニのツナチーズ焼き
・玉子焼き
・ミニトマト

BlogPaint


チキンカツはとても美味しくてわかりやすいあゆさんのレシピで作りました↓



下味をつけて冷蔵庫で保存し、朝はパン粉をつけて揚げるだけ。
これからお弁当レパートリーに加えます!


ズッキーニは特に娘に好評だったのでお弁当にも。
チキンカツを揚げたり卵を焼いたりしている間にトースターにお任せできて楽でした。

BlogPaint


チキンカツは塩、ホワイトペッパー、マヨネーズでしっかり下味をつけているのでソースなしでOK。
マヨネーズの酸味は揚げれば飛んでなくなります。

BlogPaint


これが一日目。

BlogPaint


二日目。
娘は前日と同じくプール終わりにお弁当を食べて学校でお遊び。
(ぬり絵、ブロック、お友達と人生ゲームなどなど、満喫しているようです。)

息子は平日休みの夫とはじめての地下鉄博物館へ。
(ライブドアブログの新機能↑リッチリンクが簡単で見やすくて便利!)


今度はおにぎり弁当。

BlogPaint

・おにぎり(海苔と塩/鮭わかめ)
・豚こまのから揚げ
・ちくわきゅうり
・塩玉子焼き
・枝豆
・ミニトマト
・こんにゃくゼリー


お出かけ組はセリアのフードパックで。

BlogPaint


学校の娘はいつものお弁当箱で。

BlogPaint


各自にお弁当を作って送迎などをこなせば、束の間の一人時間。
どこかに行こうと意気込んだものの、結局はいつも通り、掃除、洗濯、スーパーに買物…

唯一有意義に過ごしたといえば、撮り溜めている番組の消化。
最近は「趣味どきっ!」(Eテレ)の“もっと知りたい!つくりたい!パンのある幸せ”が癒しです。


レシピブログさんとハウス食品さん主催のモニター企画に参加しています。

今回は
・GABAN 花椒 ホール
・GABAN ブラックペパー ホール
の2種類をそれぞれ下味にプラスして鶏のから揚げを作りました。

BlogPaint


2種類のホールスパイスはすりこぎで粉砕して使います。

BlogPaint

ストウブを使った二度揚げのレシピで工程が少々複雑になっていますが
揚げ方についてはスルーで問題ないです!


■材料(3~4人分)

・鶏もも肉 2枚(約600g)

【A】
・酒 大さじ2
・塩 小さじ1/4
・砂糖 小さじ1/2
・生姜のすりおろし 小さじ1

・醤油 大さじ2
・GABAN 花椒 ホール 小さじ1/2
・GABAN ブラックペパー ホール 小さじ1/2

・片栗粉
・揚げ油

■作り方(ピコココット・ラウンド20cm使用)

1.鶏肉は脂や筋を取り除き、1枚を6~7等分ほどの大きめサイズに切る。
2.ボウルに入れて【A】をもみ込み、冷蔵庫で30分以上置く。
3.醤油を加えて2つに分け、一方に花椒、もう一方にブラックペパーを加えてさらに揉み込む。
4.片栗粉を入れたボウルに1の鶏肉を1つずつ入れて丁寧にまぶし、よく粉を落としておく。。
5.ストウブに揚げ油を入れて火にかける。菜箸を入れてみて断続的に泡が出るまで熱し、鶏肉を半分程度入れる。
6.蓋をしてザーッと連続で音がしている間は蓋を開けずに弱めの中火を保つ。連続音が途切れ始めたら、平行移動で蓋を開け一度取り出す。
 ※衣が菜箸につかないくらいが目安。
7.余分な衣を網ですくって油をきれいにし、残りの半分も同じように揚げる。2回目も同じ要領で引き上げ、油をきれいにして温度を上げる。
8.1回目を一気に鍋に入れて蓋をし、中火で1分~2分揚げる。
 ※油の音が「ザー」から「パチパチ」に変わるのが目安。残り半分も同様に。

ストウブを使わないにしても時間差で二度揚げするのはおすすめです。


ちなみに初出はこちら↓

ありがたいことに2年以上経った現在も常にこちらの記事が閲覧数ランキングの上位。
みなさんストウブでの揚げ物については研究、試行錯誤されているのでしょうね。


ブラックペパーのほうは普段から使い慣れているせいか、安定の味と爽やかな香り。
多めに入れても子どもは美味しそうにパクパク。

BlogPaint


見た目にはわかりづらいですが、こちらが花椒。

BlogPaint

香りがフワッと広がって上品!
良い意味で家庭のから揚げらしからぬ雰囲気で、スパイスの威力を感じます。

もっとダイレクトに味わうなら花椒塩を作って別添えにするのがいいかもしれません。
それも試してみなくては!


【レシピブログの 「刺激がやみつき!辛味スパイス料理対決」 レシピモニター参加中】
辛味スパイス料理レシピ
辛味スパイス料理レシピ  スパイスレシピ検索


幼稚園の夏季保育に行く息子のお弁当です。

BlogPaint

・ごはん(おかかふりかけ)
・豚肉の生姜焼き
・玉子焼き
・チーズちくわ
・枝豆
・ミニトマト


先日、お友達からサプライズのお誕生日プレゼントとしていただいたのが…
こちらの「シンカリオン」のお弁当箱です!

BlogPaint

カトラリー3点セットと、コップもおそろいという豪華版で大興奮!
とてもありがたいです。

テレビアニメのシンカリオンは残念ながら放映終了してしまいましたが、熱は冷めず。
12月の映画公開を楽しみにしています。


白いごはんにふりかけは息子の希望。
(なぜか知識ゼロのポケモンを買わされました)
自分で食べるときにふりかけたいらしく、くれぐれもかけないように言われています。

BlogPaint

生姜焼きはまず豚こま切れ肉に塩、こしょうをして色が変わるまで焼き、
酒、みりん、砂糖、生姜のすりおろし、醤油を混ぜたたれを絡めて炒め、ごまを少々。
小さいフライパンであっと言う間にできて玉子焼きより簡単です。


お肉メインなところに加え、エメラルドグリーン×青の配色も男子のお弁当っぽい!
アルミ製に慣れてしまうとなかなか派手ですがサイズ的にも今がジャスト!
交互に楽しみながら使っていきたいと思います。


「ネクストフーディスト」の活動です。

『愛知県産のトマト・ほうれんそう・アスパラガスで作る「夏の簡単おかず」』
というテーマで野菜を使ったおかずを考案しています。


今回はアスパラガスでポタージュを作りました。

BlogPaint


皮をむいたりはかまを取ったりする必要がなく、そのまま食べられる柔らかいアスパラです。

BlogPaint


■材料(2人分)

・アスパラガス 3本
・じゃがいも 1こ
・玉ねぎ 1/4こ
・水 250ml
・コンソメ(無添加・顆粒) 小さじ1/2
・塩 小さじ1/4

■作り方

1.アスパラガス、じゃがいも、玉ねぎは一口サイズに切る。
2.鍋にオリーブオイルを温め、1を炒める。
3.全体にオイルが回ったら、水、コンソメ、塩を加えて中火で煮る。
4.あくを取って弱火にし、やわらかくなるまで蓋をして煮る。
5.火を止めてブレンダーでなめらかになるまで撹拌する。


野菜の味を生かすため乳製品は加えずに少量のコンソメと塩のみで味付け。

BlogPaint


味はもちろん、アスパラガスの色と香りも楽しめます。

BlogPaint

ベースがじゃがいもと玉ねぎの優しい味のポタージュなので、
そこにどんな野菜をプラスしても子どもたちはOK!
色を見て食べてみて何が入っているか当てるのが恒例です。


『愛知県産のトマト・ほうれんそう・アスパラガスで作る「夏の簡単おかず」』
ネクストフーディスト

「ネクストフーディスト」の活動です。

『愛知県産のトマト・ほうれんそう・アスパラガスで作る「夏の簡単おかず」』
というテーマで野菜を使ったおかずを考案しています。


今回は赤くて美しい奥三河トマトと、

BlogPaint


細くてやわらかい夏芽のアスパラガスを使いました。

BlogPaint


ここに茹で鶏も加えてさっぱりとしたごま和えにしました。

BlogPaint

■材料(2人分)

・トマト 1こ
・アスパラガス 2本
・茹で鶏 1/4枚程度
*鍋に水、酒、塩、生姜の薄切りを入れて沸かし、鶏むね肉を入れて蓋をして火を止める。
そのまま粗熱が取れるまで2時間以上放置する。

【A】
・すりごま 大さじ1
・酢 小さじ1
・砂糖 小さじ1
・醤油 小さじ1
・ごま油 小さじ1/2

■作り方

1.トマトとアスパラガスは食べやすい大きさに切り、アスパラガスは1分ほど茹でて冷水にとる。
2.茹で鶏は手で割いておく。
3.【A】を混ぜ合わせ、1、2と合わせる。


そのままで十分味の濃いトマトですが、お酢を足したごまだれで一層甘みが引き立ちます。

BlogPaint


アスパラガスは甘みの中にほろ苦さをきちんと持ち合わせているので、
とても良いアクセントになっています。

BlogPaint


更新が遅れていますが…
いただいた野菜はすでに美味しく調理しました!
期間内に追々アップしていきます。


『愛知県産のトマト・ほうれんそう・アスパラガスで作る「夏の簡単おかず」』
ネクストフーディスト

↑このページのトップヘ