kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

2019年07月

レシピブログさんとハウス食品さん主催のモニター企画に参加しています。

P1050195


唐辛子を粗く挽いた「バリ粗唐辛子」は気軽に辛みを足せるとあって活躍中。

BlogPaint

おすすめの食べ方はカレーにトッピングすること。
粗くクリスピーな食感を生かし、フライドオニオンと一緒にふりかけます。


カレーのレシピは今さらなので、わが家の定番カレーのリンクを↓



辛さの好みが分かれるわが家では中辛のカレールウを使ってマイルドに作り、
あとで辛みを足す方法で落ち着いています。


【レシピブログの 「刺激がやみつき!辛味スパイス料理対決」 レシピモニター参加中】
辛味スパイス料理レシピ
辛味スパイス料理レシピ  スパイスレシピ検索


時間を要する焼き菓子などは家族が寝静まった深夜にひっそりと作ることが多いです。
今回も午前1時に焼き上がり。

BlogPaint

■生地の材料(14こ分)

・強力粉 250g
・砂糖 大さじ3
・塩 小さじ1/2
・バター(食塩不使用) 70g(2cm角に切る)
・卵(Mサイズ) 1こ
・牛乳 140ml
・ドライイースト 小さじ1

■シナモンシュガーの材料

・グラニュー糖 大さじ2
・シナモン 大さじ1
・バター(食塩不使用) 30g

■作り方

1.生地の材料をホームベーカリーにセットし(イーストはケースへ)、パン生地コースを選択する。
2.生地を打ち粉をした台に取り出し、厚さ1cm、横30cm程度の横長の長方形に伸ばす。
3.グラニュー糖とシナモンをまんべんなく広げ、ちぎったバターを散らす。
4.手前から巻いて巻き終わりを閉じ、2cm程度の厚さに切り分ける。
5.巻き終わりと切り口を整えてオーブンシートを敷いた天板に間隔をあけて並べ、ラップをして40分ほど暖かい場所で発酵させる。
6.表面に卵黄(分量外)を塗り、200℃に予熱したオーブンで16分焼く。

30cm程度にロールして3cm×10こにした場合は厚み(高さ)が出るので
焼き時間を2~3分プラスします。

BlogPaint


夏場は特に生地が柔らかく扱いづらいので、なかなか形を均一にすることができません。
今回もホームメイド感満載のいびつな仕上がり…

BlogPaint


それでもこの日にシナモンロールを焼くことには意味があるのです。




毎年命日には娘と夫が折り紙の新作を折ります。

BlogPaint


今年は娘は「傘」、夫は「ダリア」を制作。
シナモンロールと一緒に墓前に届けました。

BlogPaint

もうすぐ10年になろうとしているホームベーカリー。
子どもたちの成長とともに使用頻度が高くなり、最近は週5くらいで働いてもらっています。


夏休みの子どもたちのお昼ごはん。
お弁当を何回か挟みつつ、基本はおうちごはんです。


しらすと枝豆のチャーハン/インスタント味噌汁(あさげ)/梅ジュース

BlogPaint

あるものでチャーハン。
具は卵、しらす、コーン、枝豆.。
味付けは創味のシャンタンの粉末と、塩、ホワイトペッパーです。
ネギや青菜など野菜も入れたいのですが、息子がまた90分コースになりそうで諦めました。


ラーメン(マルちゃん生麺・醤油味)/麦茶

BlogPaint

インスタントラーメンは好きゆえについ頼ってしまうので、常備しないように心がけています。
久しぶりのおうちラーメンは、わかめ、コーン、チンゲンサイ、ゆで玉子、ハム入り。
娘がチャーシューやソーセージなどが苦手なので無塩漬ハムにしました。


肉味噌ときゅうりの胡麻つゆ素麺/麦茶

BlogPaint


冷たい素麺に甘辛く炒めた肉味噌と塩揉みしたきゅうり。
練りごま+めんつゆの胡麻つゆで食べたらとっても美味しくできました!
後日もう一度作ってレシピを記録します。

BlogPaint


カレードリア/生姜シロップドリンク

BlogPaint

残って冷凍していたカレーをドリアにリメイクしました。(この夏2度目)
ルウの量が少なめだったので、卵を落としてボリュームアップ。


留萌の義理の姉夫妻からいただいた地元のピクルス専門店の美味しいものたち。

P1050389

玉ねぎ、インカのめざめ、山芋、いちごのピクルスに、生姜のコンフィチュール。
鮮度を大切にしているとのことでクール便で届きました。
消費期限も短めです。


生姜のコンフィチュールは水で割って冷たいドリンクにしました。
(生姜、三温糖、はちみつ、穀物酢、レモン、唐辛子、唐辛子、塩、シナモン、クローブ)

BlogPaint

ソーダで割ったらジンジャーエールになるかな。



今日は命日。
妹に教えてもらったレシピで作ったシナモンロールを持っていきます。


レシピブログさんとハウス食品さん主催のモニター企画に参加しています。

今回はブラックペパーがアクセントのタコライスです。

BlogPaint


ミルには現在使用中の別の黒胡椒が入っているので、そのつどボウルで砕いて使っています。
この手作業がまた楽しい♪

BlogPaint

■材料(2人分)

・合挽き肉 150g
・ミックスビーンズ 100g

・カレー粉 小さじ1/2
・ナツメグ 少々
・塩 ひとつまみ
・ケチャップ 大さじ2

・ごはん 適量
・トマト 1/2こ
・アボカド 1/2こ
・レタス 適量
・シュレッドチーズ 適量

・GABANブラックペパー・ホール 10粒程度

■作り方
1.トマトとアボカドは1cm角に、レタスは細切りにする。
2.フライパンに油をひかずに合挽き肉を広げて両面を焼き、色が変わったらほぐしながら炒める。
3.カレー粉、ナツメグ、塩、砕いたGABANブラックペパーの半量を加えて香りが立つまで炒める。
4.ミックスビーンズ、ケチャップを加えて炒め合わせる。
5.温かいごはんに全ての具を盛り付け、GABANブラックペパーの残りの半量をふる。


ブラックペパーはタコミートと仕上げの2回に分けてたっぷり。

BlogPaint


爽やかな香りとピリッとした辛みはエスニックが盛り上がる夏にピッタリです。

BlogPaint


【レシピブログの 「刺激がやみつき!辛味スパイス料理対決」 レシピモニター参加中】
辛味スパイス料理レシピ
辛味スパイス料理レシピ  スパイスレシピ検索

家族が休みの週末に向けてまとめて料理。

BlogPaint

・ミートソース
・茹で鶏(鶏ささみ)
・揚げなすの甘酢漬け
・茹でもやし
・切干大根の煮もの


かさ増しと味出しを兼ねて合挽き肉200gに舞茸1パックで作っています。
舞茸はフープロでひき肉状に。
しめじや椎茸のときもありますが、だいぶあっさり仕上がるのでおすすめです。
マッシュルームは最後に加えて具材として存在感を残しました。

BlogPaint


茹で鶏は初めてささみで。
むね肉より小さくて火の通りが早いので、粗熱が取れるまで放置せず1時間くらいで引き上げます。

BlogPaint


茹で鶏と同じくらい登場する揚げなすを浸したもの 。
今回はかんたん酢+白だしにしました。

BlogPaint


ひげ根を取らずにいられない性分なので、忙しいときは敬遠しがちなもやし。
このひと手間を済ませておけばすぐに使えて便利です。
茹で時間は30秒程度、ざるにあげて余熱で火を通しています。

BlogPaint


娘が好きな切干大根の煮もの。
人参を加えて、みりん+白だしでコトコト。

BlogPaint


ミートソースを2/3使って晩ごはんはスパゲッティ。
茹で鶏はスープのみ。
味を調えて豆苗と玉子のスープにしました。

BlogPaint


台風に備えて慌てて作ったものの、早朝雨音で目を覚ましたくらいで今のところ晴れています。


↑このページのトップヘ