kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

2019年06月


「ネクストフーディスト」の活動です。

「三方原馬鈴薯」のホクホク感を生かしたレシピをご紹介しています。

突然ですが、わが家のストウブデビューは肉じゃがでした。
1袋100円のお安いじゃがいもでも、芽が出る寸前まで放置してしまったじゃがいもでも、
ストウブで無水調理にかかればたちまち美味しく変身。
無水なので調味料が少なくて済み、時短なのも長所です。

そんな肉じゃがを「三方原馬鈴薯」でももちろん作りました!

BlogPaint

今回は人参が少し多めでしたが、この人参もまた甘くて美味しいのです。


■材料(4人分)

・三方原馬鈴薯 4こ
・新玉ねぎ 大1こ
・人参 2本
・豚バラ肉 200g
・しらたき 1袋(250g)

・サラダ油 少々
・酒 大さじ2
・顆粒だし 1袋
・みりん 大さじ3
・醤油 大さじ3

■作り方

1.三方原馬鈴薯は皮をむいて6等分に切り、水にさらす。

2.新玉ねぎはくし切りに、人参は乱切りにする。

3.豚バラ肉は食べやすく切り、しらたきは水気を切ってざく切りにする。

4.ストウブを温め、キッチンペーパーでサラダ油をよくなじませる。

5.2、3を軽く炒めて酒を加え、蓋をして肉の色が変わるまで煮る。

6.1、顆粒だし、みりんを加えてひと混ぜし、蓋をして5分煮る。

7.醤油を加えて混ぜ、蓋をして10分煮る。途中で一度上下を返すように混ぜる。

8.蓋をしたまま自然に冷ます。


工程が多くなってしまいましたが…
要は材料を時間差で入れ、混ぜてそのつど蓋をして煮るだけです。

玉ねぎ、人参、豚肉、しらたき、酒

じゃがいも、顆粒だし、みりん

醤油


煮崩れはしていないけれど表面は粉を吹いているくらいがベスト。
芯から火が通ってホクホクです。

BlogPaint


無水でも煮汁はこれくらい残るので、つゆだくな感じも十分味わえます。

BlogPaint


子どもたちもいつもよりリアクションが良く、「明日も作って!」の声をいただきました。

BlogPaint

かなり多めに作ったので残ったら肉じゃがコロッケにしようと思っていたら、残りませんでした!

さすがは旬の三方原馬鈴薯。
最近確信に変わったことですが…これは来年絶対に箱買いします。
(価格も調べ済み)


『静岡県産の三方原馬鈴薯で作る「ホクホク」簡単レシピ』
ネクストフーディスト



ヨーグルトの水を切った際に出るホエーにひと手間加え、クリームにしてみました。

BlogPaint

最初に全部混ぜてしまって煮詰めていくだけというとても簡単なレシピです。


■材料(作りやすい分量)

・ホエー 200ml
・卵 1こ
・砂糖 大さじ3~4
・薄力粉 大さじ2

■作り方

1.材料を全て鍋に入れ、だまがなくなるまで混ぜ合わせる。

2.火にかけて好みの濃度になるまで混ぜながら煮る。

3.味見をして足りなければ砂糖を足す。


煮沸消毒した瓶に詰めて4~5日くらいで食べきるようにしています。

BlogPaint


ほのかに酸味があってさっぱりしたカスタードクリーム。

BlogPaint


朝からたっぷり塗っても重たくありません。

BlogPaint

ちなみに牛乳で作る普通のカスタードクリームも同じ方法で簡単に作ります。
全卵で簡単カスタードクリーム




自他ともに認めるあんこ好きな夫。
そんなお父さんに今年はおはぎを作ろうと娘に提案してみました。

BlogPaint


小豆は前日にストウブで半日かけて炊いておきました。
(→ストウブで小豆を煮る
いつもは控えめにするお砂糖も、今回はしっかり同量にしてリッチバージョン(?)。

BlogPaint

普段から米当番の娘に、前の日の晩にもち米の洗いと浸水をおまかせ。
当日朝うるち米を洗って、もち米と合わせて炊飯器へ。


炊けたら半付きにします。

BlogPaint


炊きたてのごはんは熱いので、娘はあんこの計量と成形を担当。

BlogPaint


あんこを包んで黒ごまきな粉と砂糖をまぶしたものも作りました。

BlogPaint


今回は3合炊いて15個完成。

BlogPaint


午前中息子の参観日に行き、一旦帰宅して午後から出勤だったこの日。
サプライズのお昼ごはんとして喜んでもらえました。

BlogPaint


子どもたちも同じくお昼ごはんにしっかり3こも食べて大満足!
あんこに目がない3人です。


詳しいレシピはこちらに→お彼岸のおはぎ作り



「ネクストフーディスト」の活動です。

「三方原馬鈴薯」のホクホク感を生かしたレシピをご紹介しています。

次回のポテトサラダでフィナーレと言いつつ、もう一つ書き留めておきたい料理がありました。
トマトとじゃがいものバター煮です。
(過去記事はストウブで作るバージョン)

BlogPaint

調味料はバターと塩のみ、トマトと玉ねぎから出る水分だけで煮るのがポイント。
材料も少なくて簡単なのでぜひお試しいただきたいレシピです。


■材料(4人分)

・三方原馬鈴薯 3こ
・新玉ねぎ 大1こ
・ミディトマト 3こ
・無塩バター 20g
・塩 小さじ2/3

■作り方

1.三方原馬鈴薯は皮をむいて1cmの輪切りにして水にさらす。

2.トマトも1cmの輪切りにし、玉ねぎはくし切りにする。

3.鍋にバター10gを溶かし、1、2、塩を入れてさっと混ぜ、蓋をして弱火で煮込む。

4.途中で水分が足りないようなら適宜水を加える。
煮崩れるくらいまで火が通ったら残りのバターを加えて全体を混ぜる。


ストウブやクルーゼなど厚手の鍋なら野菜の水分だけで完成しますが、普通の鍋でもOK。
今回はステンレスの鍋で様子を見ながら作りました。

BlogPaint


玉ねぎの甘みとトマトの酸味がホクホクのじゃがいもに染みて美味しい!
バターが全体をまろやかにまとめてくれます。

BlogPaint

クルミのハチミツ漬け+ヨーグルト、コーヒーの簡単な朝ごはんでした。


『静岡県産の三方原馬鈴薯で作る「ホクホク」簡単レシピ』
ネクストフーディスト



カルディでのお買いもの記録です。

P1040265


ガオガオ ベトナムライスペーパー 100g
P1040266
6月末までセール価格だそうで、お買い得でした。
特別にエビやチャーシューを入れなくても、もやしや水菜やきゅうりなどの常備野菜に、
茹で鶏、春雨くらいでも十分美味しいです。


ママズキッチン ホットケーキミックス 北海道産小麦 330g
P1040267


ママズキッチン ココナッツパウダー(ファイン) 30g
P1040268
ハミングバードケーキのアレンジではココナッツロングでしたが、今回は細かいパウダー。
ホットケーキミックスと一緒に、とあるお菓子作りに使います。


パガーニ トルテリーニ チーズ 250g
P1040269
中にチーズが入った指輪状のパスタ。
トマトベースのソースやスープに合いそう!


もへじ 黒ごまラテ 130g
P1040314
冷たい牛乳や豆乳にも溶けます。
黒ごまが濃厚で甘すぎず少し塩気も感じて美味しい。
息子は飲み終わると口の周りに真っ黒なヒゲができます。


DFE バインフラン(ベトナムカスタードプリンの素) 66g
P1040271
楽しみなベトナムプリンは娘が作る用に。


ラ・プレッツィオーザ ホールトマト缶 400g / カルディオリジナル 上海焼きそば 2人前P1040273
トマト缶と同じくらい、行けば必ず買ってしまうのがこちらの焼きそば。
夫と娘ペアで休日のお昼に作って食べたこともあり、定番となりつつあります。


カルディオリジナル コーヒーペーパーフィルター102(無漂白) 100枚
P1040272
たくさんあったフィルターがついに終わってしまい、初めてカルディで購入。
サイズは3つあり、こちらは真ん中の102番で2~5杯用です。

今回初めてフィルターとドリッパーの種類について気が付きました。

ドリッパーは小さい穴が1~3つ開いているものをご使用ください。
中心に直径1~2cmの大きい穴が開いているタイプのドリッパーにはご使用いただけません。

わが家はまさに「ご使用いただけない」大きい穴が開いているドリッパー…
円錐形のドリッパーに台形のフィルター…そうか、そうだったのか!
別のメーカーさんのものでフィットしないなと思いながらも、深く考えずに使っていました。
「物理的に無理ではないが、美味しくは淹れられない」ということだと思います。
そうとは知らずに同じミスを犯してまた100枚入りを購入!どうしよう…


↑このページのトップヘ