kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

2019年01月

今週の息子のお弁当です。

BlogPaint

・おにぎり(海苔と塩・混ぜ込み若菜)
・鶏のから揚げ
・玉子焼き
・ブロッコリー
・ミニトマト
・黒豆

息子のリクエストにお応えしてメインはから揚げに。
カルディで購入したザンギの素で作りました。

BlogPaint

オーソドックスな醤油ベースで昆布エキスなどが入っています。
お店のお惣菜風で冷めても美味しいです。

から揚げ、玉子焼き、黒豆(こちらもカルディで購入)で、好物が詰まったお弁当になりました。


豆もやしをモシャモシャ食べたい衝動にかられて…
もやしたっぷりのスープを作りました。

BlogPaint

■材料(2人分)

・豆もやし 1袋
・卵 1こ

・水 500ml
・鶏がらスープの素 小さじ1
・酒 小さじ1
・醤油 小さじ1
・塩 小さじ1/4
・ラー油 小さじ1
・酢 小さじ1

・青ねぎ 適量
・ブラックペッパー 少々

■作り方

1.鍋に水、鶏がらスープの素、酒を入れて火にかける。
2.沸騰したら洗った豆もやし、醤油、塩、ラー油を加えてひと煮立ちさせる。
3.卵を溶いて回し入れ、ふんわり固まったら火を止めて酢を加える。
4.器によそい青ねぎを乗せてブラックペッパーをふる。


鶏がらスープで味を決めて、ラー油とお酢で酸っぱ辛くした酸辣湯「風」の食べるスープです。
もやしのかさがあるので主菜のような扱いに。

BlogPaint


この日の大人の献立は白菜の鶏マーボー(豆板醤多めの激辛バージョン)に、
市販の焼売でした。(←せめても…と、ひと手間かけて蒸しました!)

BlogPaint


夫の激辛ブームに触発され、なんとなく辛みを足してしまうこの頃。
「激辛」と謳う調味料などを見つけると、夫の反応見たさについついお買い上げ。
一人ランチをしたカレー屋さんでも初めて5段階の3番目にあたる辛口を頼んでしまいました。
美味しさのじゃまをしない中辛を選ぶのがポリシーだったのに…
余裕の辛さでしたが中辛だったらもっと穏やかに味わえたのかも…と思ったので、
やっぱりほどほどのピリ辛くらいが良いです。

ちなみに、夫は最近coco壱番屋のカレーで「9辛」をクリアしたと言っていました。
一体どこへ向かっているんだ…?


雑貨や衣料品は年々無印化が進むわが家ですが、食品の購入は久しぶり。
豊富なレトルトカレーとノンカフェインのお茶をまとめて購入しました。

P1010391


・シチリアレモンのクリーミーチキンカレー 180g
・ブラウンマサラエビのクリーミーカレー 180g
・牛ばら肉の大盛りカレー 300g

P1010393

レモン好きとしては見過ごせなかったクリーミーチキンカレーは平日の一人ランチ用。
エビカレーと牛ばら肉のカレーは合いがけにして大人2人で。
夫はきっと激辛ホットソースを足すでしょう。


・有機ルイボスティー
・国産穀物ブレンド茶(大麦・米・はと麦・とうもろこし・小豆)

P1010392

3学期に入ってから幼稚園に持っていく水筒の中身を温かいお茶にしています。
昨年末から夫が突然カフェイン断ちを始めたこともあり(眠りの質を高めたいそうです)
ノンカフェインのお茶を常備。


お茶類が増えたので収納場所を見直してみました。

P1010608

お茶類、シュガー、ティーポット、インスタントコーヒー、コースター、コーヒーフィルター。
コーヒー豆だけは冷凍保存して淹れるときにそのつど挽くようにしています。


お茶はダイソーのプラスチックジャーでおおまかに4種類に分けました。
ラベルは「A-oneフィルムラベルシール」とプリンターで自作しています。

P1010609

日持ちがするせいか気になるとつい買ってしまっていつの間にか増えてしまうお茶類。
分類してそこに入る容量を決めれば増えすぎを防止できる気がします。

(この状態をキープしよう!という気持ちも働くはず…と思って記録してみました。)


家族が休みの週末に備えて常備菜を作りました。

BlogPaint

人参しりしり
・キャベツと油揚げの白だし煮
・蒸かし芋
・マカロニサラダ


人参2本、卵2こで人参しりしり。
食べるときにもう一度温めるので、卵はほぼ余熱で火を通してふんわり仕上げておきます。

BlogPaint


キャベツ1/4玉と油揚げ3枚を白だし(ヤマキの白だし50ml+水300ml)で煮ました。
材料をストウブに入れ蓋をして弱火で40分ほど。
キャベツが苦手な娘もこれだと喜んで食べます。

BlogPaint


紅はるかを蒸かしいもに。
ただ蒸かしただけで甘くてホクホク。

BlogPaint


グラタン用マカロニ、きゅうり、ツナ缶、コーンでわが家の定番のマカロニサラダ。
洋食に、パンの日の朝ごはんに。

BlogPaint


この日の晩ごはんは大人は野菜たっぷりのエスニック焼きそばにしたので
子どもたちは常備菜とおにぎりでワンプレートごはん。
ここに一品汁椀でもつければよかったのですが、
お味噌汁は朝ごはんに出してしまったので温かい麦茶でごまかす…

BlogPaint


この地味プレートが意外なことに喜ばれ、娘は白だし煮をおかわり。
息子も完食できました。

BlogPaint

休日の間にちょこちょこ小出しにする予定が、結果的に全部出し!
まだまだたくさんあるので活躍してもらいます。


久しぶりの平日休みだった夫と代々木八幡でランチ後、散策。
カフェとベーカリーがとにかく多い街です。
ふと気になって足を止めたのはベーグルの専門店。

s_IMG_3421

tecona bagel works 
テコナベーグルワークス
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1丁目51-12


地下のこじんまりした店内にはお客さんがいっぱい!
吟味して4つのベーグルをお持ち帰りしました。

P1010533

この日に限ってエコバッグを忘れてしまい「バッグご持参ください」の文字に一瞬迷いましたが
大判の手ぬぐいが役に立ちました!


製法と食感で「ふか」・「もち」・「むぎゅ」の3種類に分かれているのが特徴です。

P1010534


「ふか チョコチョコ」

P1010536

チョコ好きな息子にやわらかい食感でシンプルなチョコレートベーグルを。


「ふか アールグレイキャラメルラムレーズン」

P1010537

アールグレイの生地にキャラメル、ラムレーズン、クリームチーズ、トッピングにはナッツ。
贅沢なスイーツベーグルです。


「もち エスプレッソチョコモカ」

P1010538

しっかりエスプレッソの苦みが感じられて、チョコはレア。
「もち」の名の通りもちもちの生地で食べごたえがあります。


「むぎゅ 黒豆きなこ」

P1010539

娘目線で選んだ和風ベーグル。
子どもたちはきなこも黒豆も好きなので二人で半分こ。
「もち」よりさらにギュッとつまった食感の「むぎゅ」は噛みしめながら食べていました。


大人もアールグレイキャラメルラムレーズンとエスプレッソチョコモカを半分にして
2種類の味を楽しみました。

P1010535


濃いめに淹れたミルクティーが合います。

P1010540

今回は甘い系4種類でしたが、具沢山のおかず系ベーグルも気になる!
生地の食感の違いが楽しめる上に50種類はあるというフレーバー。
通いつめたくなるお店です。

---

代々木上原駅まで歩いていく途中にLospaPelotes(ロスパペロテス)という
品揃えの素敵な古本屋さんを発見。
インテリア、雑貨、生活系の本や雑誌のバックナンバー、翻訳の絵本が豊富です。
おべんとう特集の雑誌(2009年発行)と、収納(←奮闘中)の本を購入。

s_P1010562

さらに代々木上原駅に着くとカルディがお出迎え。
次回は代々木八幡宮もセットにして、八幡~上原散歩を楽しみたいと思います。


↑このページのトップヘ