kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

2018年11月


朝ごはんにホットケーキを焼きました。

BlogPaint

参考にさせていただいたのは “ホットケーキ レシピ” で検索して、
最も上に来た→AJINOMOTO Park レシピ大百科 ホットケーキのレシピ。
家族4人分を2倍量で作りました。

材料の覚え書きです。

・薄力粉 300g
・ベーキングパウダー 小さじ4
・牛乳 260ml
・卵 2こ
・砂糖 60g(少し減らしています)


実はこの日は朝早くから出かける予定だったので、朝食は食がすすむものをと思い、
前夜にメープル&ウォールナッツブレッドをHBに仕込んで就寝。
朝にはメープルシロップのいい香りで起きて、みんなが喜ぶ朝ごはん♪
になるはずだったのに…

先に起床した夫より「残念なお知らせがあります」との報告が。

年に数回やってしまう“イーストの入れ忘れ”です。

よりによってただの食パンではなかったのが悔しい。
そして焼きたての固いかたまりがケースの1/3くらいのところに沈んでいるのも悲しい。

でも嘆いている暇はなく、たまたま冷凍室にはごはんのストックもパンのストックもなし。
頼みの綱のホットケーキミックスすらない!
夫が「コンビニでパン買ってくる」と出かける準備を始めたのを止めて、
初めて小麦粉からホットケーキを焼くことにしたのでした。
(ただでさえ材料が無駄になっているのにさらに割高なパンを買うのが悔しかった…)


市販のミックスとの違い。
まず、火の通りがよく生焼けの失敗がありません。

BlogPaint

ふっくらしてきめが細かく、甘さ控えめ。
シンプルゆえに粉の美味しさを感じます。



スッと消えていく感じの後味が軽いホットケーキになりました。

BlogPaint


一方、失敗したかたまりは…

BlogPaint

スライスし→熱湯で茹でて→トースターでじっくり焼いてラスクに。

ベーグルの端っこのようなモチッカリッという食感です。

メープルウォールナッツのおかげで、そのままでもおやつとして食べられました。



たまにストウブで炊飯をするようになってから、初めて具沢山でごはんを炊いてみました。

BlogPaint

これまでに炊いたのはとうもろこしごはん豆ごはんなど、素材を生かしたシンプルなもの。
うまくいくかな…という期待と不安が半々でしたが、結果的には成功!
炊飯器の炊き込みモードだと1時間近くかかるので、美味しい上に時短にもなります。

レシピの覚え書きです。

■材料(2合分)

・米 2合
・鶏もも肉 150g
・たけのこ 100g
・えのきだけ 50g
・干し椎茸(ぬるま湯で戻す) 2枚
・人参 50g

【A】(鶏肉の下味)
・醤油 小さじ1
・酒 小さじ1

【B】
・干し椎茸の戻し汁
・水 干し椎茸の戻し汁と合わせて360ml
・だしパック(久世福万能だし使用) 1袋
・醤油 大さじ2
・みりん 大さじ1

■作り方

1.米は洗って30分ほど浸水し、ざるに上げてよく水気を切っておく。
2.鶏肉は細かく切って【A】を揉み込む。
3.たけのこ、えのきだけ、干し椎茸は細かく切り、人参はいちょう切りにする。
4.ストウブ鍋に水気を切った米と【B】を入れ、2、3を平らに広げる。
5.蓋をして強火にかけ、勢いよく蒸気が出てきたら中火に落として1分炊く。
6.弱火にして9分炊き、火を止めて13分蒸らす。

BlogPaint

チャーハン、炒めものなどいろいろな具材が混ざっているのが苦手な息子が、
夢中でかきこむかきこむ!
お茶碗に山盛り2杯たいらげました。


この日の晩ごはんはおかわり自由の炊き込みごはん、サンマの塩焼き、
なめこと豆腐のお味噌汁。
焼き魚(特に青魚の塩焼き)好きな子どもたちは一人一匹食べてしまいます。

BlogPaint

学校の給食でサンマの塩焼きと一緒にすだちが出たのが衝撃的に美味しかったようで、
娘からずっと「すだち付きでサンマが食べたい!」とリクエストをもらっていました。

炊き込みごはんと共に喜んで食べてくれただけあり…
小骨を集めてすだちの皮で蓋をするなど、食べ方が見事です!
(食べ終えたお皿の画像、申し訳ありません。せめてもと小さくしてみました。)

BlogPaint

息子も自分で骨をよけながらきれいに完食。
めずらしく「食べなさい!」と言わずに済んで、作った甲斐のある晩ごはんでした。


バインミー専門店an diを再訪しました。

P1000533

「鯖とトマト」と「緑豆あんこ」をテイクアウトした前回から9か月も経ってしまいました…
はじめてのバインミー*世田谷区砧 an di


娘が生まれた直後からお世話になっている成育医療センターの向かいにあるお店で、
今回は依頼していた診断書を受け取りがてら一人ランチ。

P1000527
(写真にあるように2階のイートインスペースは11:00~16:00までとなっています。)


店内は向かい合う形の2人席テーブルが2つ(間隔が狭い)、カウンターが1つ(椅子2脚)、
L字型の4人くらい座れるベンチ席が1つ。
2人席にすでに一組お客さんがいたので、カウンターに座りました。


オーダーしたのは「ビーフとレモングラス」。

P1010416

ぎっしりすぎて中身がこぼれ落ちていますが、紙に包み直して食べるので問題ないです!


パリパリと歯ごたえの良い大根と人参のなますと、
しっかり目の味付けの炒めた牛肉がぎっしり両端までサンド!

P1010419


ドリンクは「アーティチョークティー」。
こちらはRefreshまたはRelaxがあってRelaxを選びました。
詳しくはお店のHPに。

P1010417


あまりに美味しかったので牛肉の味付けについてお尋ねしたところ、
ヌクマム、オイスターソースがベースとのこと。
HPの紹介には、レモングラス・ヌクマム・オイスターソースなどでマリネして焼いているとあり、
確かによく見るとお肉とレモングラスが一緒に炒められていました。
謎だったレモングラスの使い方もマリネと聞いて納得!


(別の日にかわいい黒板を撮影)

P1010420

具はもちろんのこと、実は大切なのはパリッとしつつもフワフワなバケット!
自作するにはまずバインミー向きの美味しいバケット探しからということになります。
道のりは遠いかも…



息子の幼稚園のお弁当と、おでかけのため便乗して詰めた自分用のお弁当です。

BlogPaint

焼き鮭がメイン…のはずが、割合的にソーセージ弁になっている??


得意の焼くだけ・茹でるだけ・常備菜から詰めるだけ弁当です。

BlogPaint

・おにぎり(ゆかり・おかかふりかけ)
・甘口秋鮭
・ソーセージ
・だし巻き玉子
・さつまいものレモン煮
・ブロッコリー
・ミニトマト
・ももゼリー(巾着に)


お魚好きな子どもたち。
娘は出発3分前だというのに詰めているのを見て「わぁ!いいな!一口ちょうだい!」と味見をし
(歯磨きやり直し…)
息子は「やったー!お魚だー!」と喜び、この日も完食してきました。

ちなみに朝ごはんで喜ばれるのは、
ごはん食のときは「しらすかけごはん」か「鮭フレークかけごはん」。
パン食のときは「フレンチトースト(シナモン&ハチミツがけ)」です。



大根の美味しい季節になるとよく作るわが家の定番の一つ、
骨付き鶏肉と大根のさっぱり煮。
いつもは圧力鍋で作るものを材料と調味料はそのままにストウブで作ってみました。

BlogPaint

■材料(4人分)

・鶏手羽元または手羽先 16本(約1kg)
・大根 500g

【A】
・酢 大さじ3
・酒 大さじ3
・砂糖 大さじ1
・水 200ml     

・醤油 大さじ3
・生姜の薄切り ひとかけ分
・サラダ油 少々
・塩 少々

■作り方

1.鶏肉に塩をふって室温に戻し、サラダ油を熱したブレイザーで焼き色がつくまで焼いて取り出す。

2.大根は厚めに皮をむいて乱切りにし、1のフライパンで同じように焼き色がつくまで焼く。

3.1の鶏肉を戻し、【A】を入れて蓋をして弱火で30分煮込む。

4.醤油を加えてさらに10分煮込む。

5.蓋を取って生姜の薄切りを加え、上下を返しながら煮詰める。

大根は旬の今は下茹でしていません。

BlogPaint

圧力鍋で作ると煮凝りができて、ホロホロ崩れてしまうほど柔らかくなります。
ストウブでも時間はかかりますが同じように箸で崩れるまでに。
大根はストウブのほうが味が染みつつも適度に食感が残り、美味しく感じられました。


圧力鍋での作り方は以下の通りです。

1、2の工程をフライパンで。
3で鶏肉、大根、【A】の調味料(※水は材料がかぶるくらい)、を圧力鍋に入れ、沸騰後5分加圧。
自然冷却してフライパンに戻し、醤油、生姜を加えて上下を返しながら照りが出るまで煮詰める。

わが家の圧力鍋は3.8Lですが直径が20cmと小さい寸胴タイプなので、
焼いたり煮詰めたりするのは大きなフライパンのほうが楽で、移し替えをしています。


ストウブも圧力鍋もいずれも美味しくできるおすすめのレシピです。


↑このページのトップヘ