kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

2018年09月

scopeさんでお買いものをしました。

BlogPaint


まずはフルッタクリアを3月に続いて2個追加購入。
4回目の今回はお昼に販売開始となり、翌朝を待たずに4万個が完売したようです。
わが家のフルッタは3個になりました。

BlogPaint


そしてずっと悩んでいたこちらを思い切ってセット購入。

BlogPaint


絵柄は孔雀・鹿・蜂・カッコウ・ウサギ。
scopeサイトに素敵な使用例がたくさん紹介されています!

BlogPaint


取り皿はティーマの17cmに頼りきりですが、ここに華やかな18cmが加わることに。
和、中、エスニックだけでなく洋にも合う万能っぷりとのことです。

BlogPaint


上手く他のお皿と調和してくれそうでワクワク。

BlogPaint


omk(おまけ)ではティーマのマグカップの「ふた」をいただきました。

BlogPaint


朝淹れた1杯のコーヒーを、昼前までチビチビ飲むわたしにはいいアイテム!
夫はひと回り大きいサイズのティーママグのため使えませんが、
蓋なんか邪魔くさいと言わんばかりにガンガン飲むので必要ありません。

BlogPaint


食器以外ではスーザンベルのエコバッグと、ラプアンカンクリのショールウィズポケットも購入。
お茶碗とお椀も新調したいところなのに、ちょっと散財したなぁ…
でも愛着が持てて長く使えるものばかりなので満足です。


すっきりしないお天気だった3連休。
わが家はお友達家族(パパ不在)とほぼ2日間お籠りでした。
子どもだけで近くの公園に行ったと思ったら「雨が降ってきた~」と帰ってきて、
晴れ間が見えたらまた外に出て…
そんな休日もお友達が一緒だったおかげで楽しく過ごせました。


一日目のお昼ごはんは定番の手作りピザです。

BlogPaint

具はピーマン、かぼちゃ(レンジにかけたもの)、しめじ、コーン、ベーコン、チーズ。


前日準備はトマトソースだけ。
ホールトマトを玉ねぎとにんにくと一緒にストウブでじっくり煮詰めました。
生地はいつものレシピで→ふっくらピザ生地

BlogPaint


具を分散させずに一か所にまとめてトッピングするのはあるあるでしょうか。
そして極端にチーズが少ないので、あとでこっそり追加しました。

BlogPaint


オーブンで15分焼けば完成です。

BlogPaint


生地はふっくらホカホカ。

BlogPaint


スープはシンプルにコンソメ。
キャベツ、玉ねぎ、人参、マカロニ(トーマス)を入れました。

BlogPaint


おやつタイムは楽しいパフェ作り。

BlogPaint

この日のラインナップは、さくらんぼ、バナナ、ぶどう、ストロベリーソース、
コーンフレーク、パックンチョ、チョコスプレー、チョコブラウニー、アイス2種(バニラ・チョコ)。


スペシャルおやつになりました。
(こぼれてるよ~)

BlogPaint


夕方にはさよなら~の予定が…
娘の熱烈なリクエストにより急遽お泊まりしてもらうことに。
もちろん子どもたちは大興奮です!


みんなでお風呂に入ってもらっている間に手巻き寿司を準備。

BlogPaint


マグロ切り落としとたたき、サーモン、カニかまぼこ、ツナマヨ、納豆、玉子焼き。
あとから追加できゅうりも。
作ったのはお味噌汁と酢飯と玉子焼きのみです。
(お友達が手巻きの食材を負担してくれました!ありがとう!)

BlogPaint

子ども4人(小2が2人、幼稚園児が2人)で1.5合くらいのごはんがなくなりました!


9時には子どもだけで就寝、翌朝は6時過ぎから元気に活動!
みんな手巻きずしを食べ過ぎたので、軽めの朝ごはんです。

P1390530

パン(8枚切り)、カップスープ、アボカドときゅうりとトマトとミックスビーンズのサラダ。


みんなそれぞれ好きにやってねーというスタイルが子どもにはうけるようで、
楽しみながらもたくさん食べてくれて何よりでした!


今週の息子のお弁当です。

BlogPaint

・おにぎり(梅ごま塩・鮭ふりかけ)
・鶏のから揚げ
・玉子焼き
・さつまいものレモン煮
・ブロッコリー(ごまドレッシング)

前日の常備菜からさつまいもとブロッコリーを入れ、
せっかく玉子焼きフライパンを買ったので、練習と油馴染ませ作業を兼ねて玉子焼き。
から揚げだけは時短バージョンではなくもも肉をきちんと二度揚げして、
オーソドックスな醤油味(酒、生姜、醤油、隠し味に砂糖少々)で作りました。

BlogPaint

しばらく完食が続いて好調なお弁当生活ですが…

この日はバスを降りるなり、大声で「おべんとうにおやついれてよー!」
と言いながら抱きついてきました。
あぁ、ずっと知らんぷりをしていたデザートの存在に気付いてしまった…

周りのお友達のお弁当をのぞいて、「あっ!」となったのでしょう。
娘はかなり早い段階で「おべんとうのときはデザートないの?」と言ったか、
当然のように「デザート入れてね!」と言ってきたのか記憶は定かではないけれど
毎回たったひと口のデザートのために仕方なく果物を買っていました。

秋冬はいちご、りんご、みかんとそれほど悩まないのですが、
夏はバナナ、キウイ、南米産のブドウしか思いつかなかったりして毎回大変です。
だいたい息子は果物が苦手…食べるのはバナナ、なし、りんご、みかんくらい。
とりあえずゼリー1こでも入れれば納得してくれるでしょうか。
もう少し気付かないでいてほしかったな…

週半ばの常備菜です。

BlogPaint

・野菜ときのこたっぷりハンバーグ
・茹で鶏
・うずらの卵の下茹で
・さつまいものレモン煮
・ブロッコリーの下茹で


わが家でもすっかり定番となった野菜ときのこたっぷり!ハンバーグ
合挽き肉に、パン粉、牛乳、卵、塩、スパイス。
野菜はえのき、しいたけ、玉ねぎのみじん切り、人参のすりおろしが入っています。

BlogPaint

かなり大きいですが、使っている合挽き肉は4人分にしては少ない350g!
冷蔵保存し、直前に小麦粉をはたいてストウブブレイザーで焼きます。


いつもの放ったらかし茹で鶏。

BlogPaint

めずらしく皮を取らずに茹でたらちょっと脂が…


うずらの卵の茹で方についてはこちらに→うずらの卵を茹でて、中華丼

BlogPaint


さつまいもは息子の翌日のお弁当リクエストに備えて。

BlogPaint


同じくお弁当に入れたいブロッコリー。

BlogPaint


9月なんてまだまだ暑くてエアコンを使う日も多かったはずなのに
ここ数日一気に秋に向かっています。
もう30℃超えの日々は来ないのでしょうか?

身体は季節にすぐ反応し、酢や梅干しを使ったさっぱりしたシャープな味よりも
優しいおだしのような温かさを欲しているように思います。


おやつの買い置きがなくて(以前にも同じようなことが…→豆腐ドーナツ
急いで30分で焼いたクッキーです。

BlogPaint

■材料(約20こ分)

・きな粉 30g
・薄力粉 80g
・無塩バター 60g
・はちみつ 大さじ2

■作り方

1.オーブンを170℃に予熱する。
2.バターとはちみつをフードプロセッサーでなめらかにする。
3.2にきな粉と薄力粉を加えてさらに撹拌する。
4.直径2cmほどに丸め、オーブンシートを敷いた天板に並べて15分焼く。


フープロを使わない場合はバターを室温に戻してクリーム状にしてから混ぜます。
その場合は少々時間が必要。
そうでなければオーブンを予熱している間にガーッと撹拌してサッと丸めて(約15分)、
焼き時間は15分でOKなのであっという間に完成します。

BlogPaint


焼きたてはホロッと崩れて、冷ますと粉っぽさが少し落ち着きます。

BlogPaint


どちらにしても水分が持っていかれるので飲みもの必須!
冷たい牛乳がよく合います。
(大人はホットコーヒーでしたが、途中で牛乳を足してカフェオレにしました。)

BlogPaint

シンプルな材料でできる手軽なおやつです。


↑このページのトップヘ