kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

2018年05月

今週の常備菜です。

BlogPaint

・なすのトマトチーズ焼き
豚ばら肉とメンマの甘辛煮
・ひたし豆の塩茹で
・蒸しかぼちゃ


なすは輪切りにしてオリーブオイルを温めたフライパンでじっくり焼いて塩をふります。
トースターの天板にオーブンシートを敷いて並べたら、
モニター企画でいただいたデルモンテ基本の完熟トマト・ソースを塗ります。
シュレッドチーズを散らして、パセリ、ブラックペッパーを。

BlogPaint

天板ごとラップをして冷蔵庫で保存し、食べるときにトースターへ。
なすに火は通してあるので、チーズが溶けて焼き色がつけば完成です。


塩抜きしたメンマと豚ばら肉を甘辛く煮ました。
食べるときは温めて、ねぎ(青ねぎも白髪ねぎも合う!)をたっぷり乗せる予定。

BlogPaint

これまでは水を替えながら半日かけて塩抜きしていましたが
今回はパッケージにならって5~6回揉み洗いをしたのち、10分茹でました。
思い立ったらすぐに使えて便利です。


一晩水に浸し、水を替えて15分ほど茹でたひたし豆(青大豆)。
ちょっと固いかなと思うところで火を止めるのがポイントです。

BlogPaint

火を止めてから多めに塩を加え、そのまま冷まします。
ポリポリとした食感が美味しい箸休めです。


かぼちゃはシンプルに蒸し調理。
芯までホクホクで仕上がりも美しい!

BlogPaint

応用も利きますが、だいたいそのまま塩をふって消費してしまいます。


そして、作り置きフル活用の晩ごはん。

BlogPaint

なすのチーズ焼きは全量、そのほかは半量ずつ食卓に出しました。

なすが大の苦手な娘に「なすのピザだよ~」と勧めてみたら、
あれよあれよと箸が進んで、なす1本分は食べることができました!
チーズのパワーは絶大です。

富澤商店で購入した「つぶジャム」を使って、ホームベーカリーでパンを焼きました。
メープルジャムなので相性の良いクルミも加えて、定番のメープル&ウォールナッツに。

BlogPaint

■材料

【A】
・強力粉 250g
・スキムミルク 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・塩 小さじ1
・バター 10g
・水 180ml
・ドライイースト 小さじ1

【B】
・つぶジャムメープル 40g
・クルミ(無塩) 30g

【A】を上から順番にケースに投入し、ドライイーストはイーストケースへ。
【B】(クルミは刻む)は自動投入ケースへ。
普通の食パンコースで焼き、甘みが強くなるので焼き加減は「淡」を選択。
砂糖は通常の食パンの半分に減らしています。


所々穴が開いているところが粒ジャムが溶けたところです。

BlogPaint


翌朝。
ちょっと得意気に家族に出したあと(みんな興味津津!)、一人で遅めの朝ごはん。
チーズオムレツ、レタス、トマト、ストレートティーと共に。

BlogPaint


クルミの食感と香ばしさとバターの塩気がメープルジャムによく合います。
普段無塩バター派ですが、ここは有塩バターがおすすめ!

BlogPaint

娘お得意の「明日もこれにしてー!」というセリフが出ました。


ちなみに、富澤商店のこちらの商品は200g入りで378円(税込)。
1回に40g使うと5回焼くことができるので、1回あたり76円プラスするだけで、
いつもの食パンがおいしく変身します。


久しぶりの富澤商店でのお買いもの記録です。

BlogPaint

大豆たんぱく(スライス) 100g
P1370790

子どもたちも食べやすいように今回は薄切りを購入。
カレーや炒めものに使う予定です。


丸ひたし豆 200g
P1370791

関東のごく普通のスーパーではなかなか取り扱いのないひたし豆。
塩茹でにします。


塩メンマ 300g
P1370792

塩抜きメンマのおかずを久しぶりに作りたくて購入しました。


ここからはホームベーカリーで焼くパン用の材料です。


コーングリッツ 100g
P1370793

コーンブレッド用に。
ほんのり甘く香ばしく、パリッと焼き上がります。


つぶジャム メープルシロップ 200g
P1370794

ケースに入れて自動投入するだけでメープル食パンができる…のかな?
どの程度溶けて馴染むのか気になるところです。
ほかにコーヒーやいちごなどのバリエーションもあります。


カレンズ 120g
P1370795

普段レーズンを自動投入すると、まんべんなく混ざらなくて片寄ることがあるので
あえて小粒の品種を選んでみました。


息子の幼稚園の給食はほぼ白いごはんとみそ汁の献立なので、
朝食は意識してパン食にしています。
小学校の給食は同じごはんでも、混ぜご飯だったり丼ものだったりバリエーション豊富。
ホームベーカリーでのパン作りに変化を求めたお買いものになりました。


先日カルディで購入した「パオパオ杏仁」(杏仁豆腐の素)を使って
娘がフルーツ杏仁豆腐を作りました。

熱湯で溶かすだけでもできますが、よりおいしく牛乳も加えた濃厚バージョンで。

BlogPaint


湯気のあがった熱湯の扱いに怯えるも、なんとか混ぜ作業。

BlogPaint


牛乳を慎重に量り…

BlogPaint


再びよく混ぜたら型へ流し入れます。

BlogPaint


この日はここまで。
冷蔵庫でよく冷やして固めて、翌日です。

BlogPaint


しっかり固まりました。

BlogPaint


ナイフをぐるりと一周させて型から外し、斜めに包丁を入れていきます。

BlogPaint


上手に菱形に切ることができたら、次はフルーツ。
自分で選んだキウイと…

BlogPaint


パイナップルを好きな大きさに切ります。
(マンゴーはカット済みのものを購入。)

BlogPaint


付属のシロップを計量した水で割り、よく混ぜて注ぎます。

BlogPaint


崩さないように静かに混ぜたら完成。

BlogPaint


大きなボウルにたっぷりできます。

BlogPaint

買って開けるまで気付かなかったのですが、
1袋に2回分入っていて、1回分でこちらの量でした。
フルーツを入れると軽く5人分はあります。
さっぱりして香りの良い杏仁豆腐を、楽しくたくさん作れる嬉しいキットです。


雨予報が外れて、延期することなく無事に小学校の運動会が決行になりました。
今年は母が来てくれたので5人分のお弁当です。

BlogPaint

・おにぎり(鮭わかめ・海苔と塩)
・鶏の唐揚げ2種 にんにく醤油(もも)/塩レモン(むね)
・野菜のピクルス
・ちくわのチーズ巻き
・だし巻き玉子


メインのから揚げは2種類。
もも肉は酒、にんにく、醤油、むね肉は酒、生姜、塩、レモンペッパーで下味をつけています。

BlogPaint


マリネは米酢、ハチミツ、塩を混ぜたマリネ液に漬けた即席。
きゅうり、パプリカ、ミニトマトを漬けて、ブロッコリーはサッとマリネ液にくぐらせて一緒に。

BlogPaint


あとはおにぎりに、だし巻き玉子に、前日から作っておけるちくわチーズでした。

BlogPaint



お弁当箱は、昨年幼稚園のバザーで300円でゲットした行楽用です。

BlogPaint


仕切りのケースと底網が付属。

BlogPaint


深すぎず浅すぎずちょうど良いサイズ感で、しばらく重宝しそうです。

BlogPaint


---


2年生になった娘は4人一組で走るリレー競技、徒競走、ダンス、大玉転がしに出場。
昨年に続き今年もチームは優勝しました!
運動が好きではなく苦手な娘にとっては苦行の練習期間でしたが
最後までよく頑張ったと思います。

振替休日は娘と二人でカラオケ&ランチの予定です♪


↑このページのトップヘ