kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

2018年04月

結婚記念日に新宿の小田急百貨店にあるリストランテ マキャベリにて
家族4人でランチをしてきました。
昔妹と一緒に来たことがあり、両親の還暦のお祝いでも訪れたお店です。


外で食事の写真を撮影することに抵抗があるため、
(周りの方が撮ることには否定的ではありません。)
子どもたちの様子を中心に少しだけご紹介します。

HP等にお子さまメニューについての記載がないので参考までに。

P1370520

この日のスープは人参のポタージュ。
デザートは濃厚ないちごとマンゴーのジェラート盛り合わせで、
フルーツがふんだんに飾られたとてもお子さまメニューとは思えない豪華版でした。


メインのパスタは娘はカルボナーラ。

BlogPaint


息子はミートソースにしました。(良いリアクション!)

BlogPaint

二人ともおかわり自由の焼きたてホカホカのパンと
初めてお目にかかる真っ白で軽いホイップドバターに夢中でした。


大人はパン・前菜・パスタ・メイン料理・デザートのコースに。
それぞれ数種類の中から選んで自分好みのコースが作れるところが魅力です。

★夫セレクトコース
・トスカーナ産 生ハムとホワイトアスパラガスのマスタードソース ミモザ仕立て
・猪のサルチッシャとカルチョフィのトマトソース パッパルデッレ
・鮪の香味焼き カラスミソース
・ティラミス
・エスプレッソ


★私セレクトコース
・ジビエのテリーヌ こけもものジャム
・帆立と海藻のアーリオ・オーリオ スパゲッティ 西洋わさび風味
・骨付き子羊ロース肉の香草パン粉焼き ハーブオイル風味
・ティラミス
・コーヒー



唯一二人揃ったデザートのティラミスがビターで洋酒が利いていて絶品でした。

P1370537


娘はたくさん並んだカトラリーや真っ白なテーブルクロスなどに緊張して、
テラス席で気取らない感じの昨年のつばめグリルのほうがよかったと言いつつも
それなりに雰囲気を楽しんでいました。

来年は子連れに気を遣わずに平日の昼間に2人で…という話も出たのですが、
娘がお手紙を書いて持って来てくれて、席に着くなり読み始めるというサプライズが!
13周年もまた4人で行かなくては…という気持ちになりました。


春の豆のオイル漬けを使ったスパゲッティのレシピです。

BlogPaint


■材料(2人分)

・スパゲッティ 200g
・オイル漬けのオイル 大さじ2
・オイル漬けの豆 大さじ4杯分
・むきエビ 10尾
・にんにく 2かけ

■作り方

1.塩を加えたたっぷりの湯でスパゲッティを茹で始める。
2.むきエビは背ワタを取り、塩と片栗粉(各少々)を加えて揉み込み、洗って水気をふいておく。
3.フライパンに半分に切って芽を取ったにんにくとオイルを入れ、弱火にかける。
4.にんにくが色付いてきたら豆とエビを加え、中火でエビに火が通るまで炒める。
5.スパゲッティと茹で汁をお玉1杯程度を加え、手早く炒め合わせる。

オイル漬けは塩が沈殿しているのでそのつどよくかき混ぜます。


BlogPaint

パスタの茹で汁の塩分と、豆の塩気で十分味が決まります。
エビとの相性も抜群!


BlogPaint

ただ切っただけの完熟トマトも、フローラボウルのおかげでキラキラ~!(←そう見える)


BlogPaint

仕上げにブラックペッパーをふりました。


今月から夫の勤務地が遠方に変わって長らく続いていたお昼帰宅の頻度が減り、
息子も一日保育になったので、平日のランチタイムが自由になりました。
そんなわけで実は先週は2日連続で全く同じこちらのスパゲッティ…
続けて作りたい食べたいと思うほど、簡単で美味しかったということです!


今年のGWはわが家にしてはめずらしくまとまった休日になります。
まずは前半の3連休に備えて、少しだけ常備菜を準備しました。

BlogPaint

・さつまいものレモン煮
・白菜の白だし煮
・揚げなす
ベジブロス


喜ばせ上手で素直な息子は見つけるやいなや
「おかあん、さつまいも、ありがとう♡」と言ってきました。

BlogPaint


ヤマキ割烹白だしと水を1:4で煮ただけの白菜。
ざく切りをフライパンいっぱいに広げて蓋をして蒸し煮にしたら
クタッとなってこんなにかさが減りました。
白だしで白菜の甘みが引き立って、冷やしてもおいしい副菜です。
次回は油揚げも入れよう。

BlogPaint


何かと使い回しが利く揚げなす。

BlogPaint


今回のベジブロスは、
玉ねぎ、人参、白菜、にんにく、なす、レタス、トマト、きゅうりの野菜くずで作りました。
いつもより少し濃いめの色と香りに仕上がりました。
お味噌汁とカレーに使う予定です。

BlogPaint


同時進行で30分程度で急いで作った4品でした。

BlogPaint


3日間で予定しているお外ごはんは1回もしくは2回。
連休中は買い足すよりも、食材を使い切って在庫を整理する期間にしたいと考えています。


いよいよ幼稚園のお弁当がスタートしました。
週に給食が3回、お弁当が1回という園なので恵まれているほうです。
すでに給食は1回済んでいて、2種類出ていた副菜の野菜については
「食べなかったよ!」(←悪びれることなく笑顔)と本人から申告が…

習い事で1年間お弁当をやってきたので別段変化はありませんが、
持ち物だけは変わりました。


まずはA4サイズとかなり小さめ指定のランチョンマット。(写真は半分に折っています)
新幹線柄などにしたら食べないで指を差して遊んでいる姿が想像できたので、
あえてシンプルなものにしました。

P1370453

北欧調のモノトーンが素敵♪
ハンドメイド作家さんから購入したものです。


カトラリーはエジソンの補助箸から、箸・スプーン・フォークの3点セットに。
こちらはずいぶん前に息子と一緒に選んで購入済みだったプラレール。
お弁当箱とお揃いです。

BlogPaint


そんなこんなでこちらのモチベーションを上げつつ、初回のお弁当はこちら。

BlogPaint

・おにぎり(グリーンピースのオイル漬け・梅ごま塩)
野菜ときのこたっぷり!ハンバーグ
・はんぺんのチーズはさみ焼き
・ミニトマト


おにぎりは遠足で好評だった豆ごはんと、梅のチップが可愛い梅風味のごま塩ごはんです。

BlogPaint

見えないけれどハンバーグにはたっぷりのえのきだけに、椎茸、人参、玉ねぎ。
野菜の摂取はハンバーグ頼りです。
材料のみじん切りだけ前夜に済ませ、朝は混ぜて焼くだけにしました。
小麦粉をはたいて焼き、ソースも絡めてあるので冷めても固くなりません。


巾着はお友達にいただいた手作りです♪

BlogPaint

お弁当箱+3点セット+ランチョンマット+フルーツケース(いずれ)
になっても大丈夫な余裕のあるサイズでありがたい!
大好きなトーマスに丈夫なキルティング生地。
これからお世話になります!


登園が始まってからずっと「おうちじゃなくて、幼稚園でごはんが食べたいの~」
と言っていた息子。
みんなで食べる給食やお弁当の時間を楽しみにしているので、
その中でぜひとも苦手を克服してほしいです。



この日は入園後初めてのイベントである親子遠足で大きな公園へ。
お弁当は仲良く2人分です。

BlogPaint


ただのお弁当の日と違って一緒に出なければならないので、
できるものは前日のうちに準備しておきました。

BlogPaint

メインは下味をつけて片栗粉をまぶしたまま保存できる鶏むね肉のから揚げ。
ブロッコリーを茹でたりさつまいもを煮たり、ちくわに海苔とチーズを巻いたり。
こうしておけば朝は小さめフライパンでから揚げを少量揚げればOK。
あとはほぼ詰めるだけです。


・おにぎり(オイル漬けグリーンピース・鮭フレーク&海苔)
鶏むね肉のから揚げ
・だし巻き玉子
・ちくわの海苔チーズ巻き
・ブロッコリーの塩茹で
・さつまいものレモン煮

BlogPaint

オイル漬けにしていたグリーンピースを温かいごはんに混ぜたおにぎりがちょうどよい塩加減で
とても美味しくておすすめです。
オイル効果でお米も艶良くしっとり!
息子もよく食べました。

ちくわはパッケージ裏に書いてあった海苔と青じそを巻くレシピをアレンジしました。
縦に切り込みを入れて開き、同じ大きさに切った海苔とチーズを乗せて巻きます。
ラップで形を安定させながら冷蔵保存し、ラップを外してピックで留めれば完成。
クルクルの見た目も可愛いので今後も入れたいと思います。


フローラボウルが包まれていた端切れがお弁当を包むハンカチにジャストサイズ♪
洗ってほつれてくるようだったらきちんと端をミシン処理してみようかな。

BlogPaint

ちょっと雨が心配な空模様だったこともあって、
集合から解散まで(お弁当タイムはそのあと各自で)わずか1時間の活動でした。
その後も残って2時間近く遊んで帰り、帰りの自転車では熟睡。
涼しく過ごしやすい気候の中、木々に囲まれてほどよく疲れて、いい一日となりました。


↑このページのトップヘ