kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

2018年03月

娘と夫ペアがダンスイベント&遊園地を楽しんでいた日。
息子と二人で横浜アンパンマンミュージアム&モールへ行きました。

今回のミッションはミュージアムでばいきんまんに会うこと!
朝ごはんは遅めにして、ゆっくりお昼過ぎに到着。
午後のふれあいイベントが幸運なことにばいきんまん&ドキンちゃんとの情報を得て、
その時間を目指して入場しました。


ばいきんじょうに興奮!

BlogPaint


ばいきんUFOにも乗れて満足♪

BlogPaint


ばいきんまんとハグもできました!
(子どもたちが殺到して写真はちょっと失敗…)


やなせさんの原画のコーナーでも一番心惹かれるのはばいきんまんのようで、
自らこの場所を選んで撮影をせがんできました。

BlogPaint


お昼ごはんはモール内のレストランにしようと考えていたのですが
前回のパン屋さんを覚えていた息子は当然のように列に並び始め…

P1370040


3人をお買い上げ。

P1370034

今回はあかちゃんまん(中身は豆乳クリーム)と決めていたようです。
息子は実際はクリームよりあんこのほうが好きなので、
アンパンマンとカレーパンマン(味のバランスを考えて)を選びました。


かぼちゃのスープと共に。

P1370036


3つのパンを2人で半分ずつシェアしました。

BlogPaint


年齢的にもう来ることはないかもと思って、
おみやげは本人の希望通りばいきんまんのぬいぐるみにしました!
(このサイズでも結構お高い~…)

P1370045


この日は貴重なドリーミングのライブがあったのですが、
「どうしてばいきんまんの歌はなかったんだろう??」と、やや不満気な息子。
(さすがに中尾隆聖さんの生歌は…ぜひとも聞きたいけれど…)
帰りは大声で「いくぞ!ばいきんまん」を歌いながら元気に最寄駅まで走り、
電車に乗った途端に電池切れのように熟睡してしまいました。

息子のペースに合わせてゆっくり移動し(子鉄なので立ち止まるポイントが多い!)
おしゃべりにも全力で向き合い、最後は抱っこでの帰宅。
なかなかハードでしたが、全部含めて入園前のいい思い出になりました。


この日は某遊園地で行われるダンスイベントに参加する娘と、
引率&観覧する夫の二人分のお弁当作り。

朝7時前出発なので、お昼ごはんは当然現地で調達するものと考えていたのですが、
娘が「お弁当がいい!」と…。
息子を連れてみんなで行くのは大変で、昨年同様今年もわたしは不参加なので
リクエストあらばお弁当くらい作ってあげようかなという気持ちになりました。

3段のお弁当箱の2段を使ってこんな感じに。
よく食べるコンビなのでボリュームたっぷりに詰めました。

BlogPaint


おにぎり(梅干し・海苔・鮭わかめ)、ミニトマト、スナップエンドウ、レッドグローブ。

BlogPaint

スナップエンドウは茹でると中に水分が溜まるので、
前夜に茹でたら半分に切ってキッチンペーパーに包んで保存しておきます。


グラタンコロッケ、玉子焼き、ポテトサラダ。

BlogPaint

玉子焼きとポテトサラダは前夜に準備して詰めるだけの状態に。
半調理品のコロッケは朝揚げました。


一瞬で起床し、早朝からテンションが高くおしゃべりが止まらない娘。
息子はまだ寝ていたので、無事送り出すと突然静寂が訪れました。
早起きした上にせっかくのいい天気ということで…
わたしと息子ペアも緩めのスケジュールで遠出することに。
春休み前に行こうと思いつつ実現しなかったアンパンマンミュージアムへ行ってきました!
それはまた別の記事で。

---

ちなみに今回の来園で、娘は絶叫マシンはイケるほうだと判明!
120cmを超えると乗ることができる一回転するジェットコースターに3回も乗ったそうです。
夫は好きだけれど歳のせいで気分が悪くなったとか。
わたしは昔から全くだめで、ディズニーのビックサンダーマウンテンすら無理です。
今後遊園地に行きたい!と言われても、誰も付き添えないかも…


トラコミュ参加中!
にほんブログ村テーマ お弁当、おにぎりへ
お弁当、おにぎり


オレンジピール&ナッツブレッドというのもたまに焼いていますが、
今回はオレンジピールのみのレシピです。(カット前はこちらの記事に)

BlogPaint

香りがとても良いので焼けたら30分ほど冷まし、
まだホカホカ温かいうちにトーストしないで食べるのがおすすめです。

■材料

【A】
・強力粉 250g
・スキムミルク 大さじ2
・砂糖 大さじ1
・塩 小さじ1
・無塩バター 20g
・水 180ml

・ドライイースト 小さじ1
・オレンジピール(細かく切ってあるもの) 40g 

【A】を上から順番にケースに投入し、ドライイーストはイーストケースへ。
オレンジピールは自動投入できるようセットし、食パンコース(焼き色は淡)で焼く。

通常の食パンコースと比べて砂糖は半分に。
スキムミルクと無塩バターは倍量にしています。


パンとサラダとコーヒーだけの簡単な朝食。

BlogPaint


お好みでバターを。

BlogPaint

焼きたてはやっぱり子どもたちにも喜ばれて、何もつけなくてもスルッと食べていました。



にほんブログ村


大好きなお店cotogotoで、現在「家事問屋展」が開催されています。
(3月16日~27日まで)
91商品が勢揃いということで、昨年の6月以来ずっと入荷を待っていた
まる型トレーと盆ザルもついに販売になりました!

BlogPaint

艶消しのステンレスに惚れ惚れ。
特にトレーの薄いシャープな感じが好みです。
ザルのほうは脚付きなのでトレーなしでそのまま置くこともできます。


野菜や果物の水切り、揚げ物の油切りはもちろんのこと、
焼きたてのパンやケーキを冷ますもよし。(さわらずにはいられない息子)

BlogPaint
この日はオレンジピールを入れた食パン


まる型トレーはお盆として使うのもどこかレトロで素敵。

BlogPaint
グラスはcotogotoさんで購入した木村硝子のコンパクトオールド(6oz)。


夏になったら茹でたての枝豆やとうもろこしを乗せたいと
昨年からずっと考えています。

今回は一番大きい22cmを購入しましたが、16cmも19cmもそれぞれ使いやすそう。
とても良いお買い物をしました。


ついつい長時間おじゃましてしまう楽しいトラコミュ♪
にほんブログ村テーマ キッチン雑貨へ
キッチン雑貨


数日帰省しているうちに桜が咲いたと思ったら
戻ってくるなり今度は厳しい寒さと雪!
それでも久しぶりに買い出しに行くと野菜の価格がずいぶん落ち着いていました。
キャベツが198円とか大根(1/2カット)が100円なんて久しぶり!
ウンウンうなりながら献立を捻り出さずとも、楽に料理ができます。

そんな週後半の常備菜作りの記録です。

BlogPaint

・梅じそとかつお節の箸休め
チョレギサラダ
・れんこんの塩きんぴら
・煮物(こんにゃく・がんもどき・人参)


向田邦子レシピの「梅じそとかつお節の箸休め」です。

BlogPaint

義理の母の梅干しこちらも)には梅じそがたっぷり使われているので
大事に取っておいて作ります。

作り方は簡単!
梅じそをサッと水洗いして水気をきつく絞って細かく刻み、
同量のかつお節をまぶして醤油を少々加えるだけ。
文字通り、箸休めに最適の一品です。


ちぎったレタスをメインに、千切りにしたきゅうり、大根、人参を加えたサラダ。
レタスはサラダスピナーで、千切り野菜は布巾かキッチンペーパーで水気を切り、
冷蔵庫で保存します。

BlogPaint

三杯酢にコチュジャンやごま油などをプラスしたドレッシングは食べる直前にかけます。


きんぴらは塩味にしてみました。
酒とみりんで炒めて、最後に塩と煎りごまをパラリ。

BlogPaint

息子はだめでしたが娘はよく食べました。


子どもたちの好きなこんにゃくとがんもどき(いずれも茂蔵さんの商品)を甘くない煮物に。
彩りと栄養のため人参も入れています。

BlogPaint

下茹でしたこんにゃく、人参、水、兵四郎だしパックをストウブに入れて
蓋をして弱火でしばらく放ったらかしにします。
人参がやわらかくなったのを確認してから油抜きをしたがんもどきを加え、
またしばらく静かに煮てそのまま冷まして完成です。


晩ごはんは炊きたてのごはんとお味噌汁だけ用意して、
これらを一挙にドンと並べて各自取るスタイルにしてみました。
すると、子どもたちはどれなら食べられるか、一つ一つと真剣に向き合います。
自分でアクションを起こさなければごはんとお味噌汁のみになってしまうので、
どうにかして食べられそうなものを探してチャレンジを始めるといった感じ。
それで娘は一通り食べ、息子も煮物だけでなく自分でごまドレをかけてサラダを食べました!


ランキングに参加中!

にほんブログ村

アイディアいっぱい☆
にほんブログ村テーマ 常備菜へ
常備菜


↑このページのトップヘ