kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

2017年11月

大人と子どもが完全に別メニューだった日の晩ごはんです。

BlogPaint

インドカレーではそのお店で一番の辛さを注文するのに、
タイカレーだと一番穏やかなイエローでも辛いと言う夫。
今回はグリーンカレーに挑戦してもらいました。

BlogPaint

■材料(2人分)

・鶏もも肉 200g
・なす 1本
・ピーマン 1こ
・水煮たけのこ 100g
・しめじ 1/3パック

・グリーンカレーペースト 大さじ2
・サラダ油 大さじ1
・湯 400cc
・ココナッツパウダー 60g
・砂糖 小さじ2
・ナンプラー 小さじ2

■作り方

1.下準備
・なす、ピーマン、たけのこは乱切りにし、なすは水にさらす。
・しめじは石づきを取ってほぐす。
・鶏肉は大きめに切り分ける。

2.炒める
・鍋にサラダ油とグリーンカレーペーストを入れて火にかけ、弱火でゆっくり馴染むまで炒める。
・鶏肉を皮目を下にして並べて焼く。全体に焼き目がついたら、野菜を加えて炒める。

3.煮込む
・お湯にココナッツパウダーを溶かしたもの、砂糖を加えて10分ほど煮込む。
・ナンプラーで味をととのえる。

カレーペーストは今回はメープロイのものを使いました。
よく見かけるヤマモリというメーカーとは違ってこちらはかなり塩が含まれているので
味付けの際は要注意です。
s_8850367300020

タイカレーを作ると決めたら無性に生春巻きも食べたくなり、
急遽夕方になってからスーパーで材料を調達。

BlogPaint

水菜、きゅうり、エビ、かにかまぼこ、春雨入りです。
スイートチリソースのレシピは過去の記事に。


アラビアの青いプレートがなかなかいいお仕事をしている♪

BlogPaint

辛さを求めてグリーンにしたのに、ココナッツミルクでかなりマイルドな仕上がりとなりました。
豆乳で作るほうが辛さは際立つようです。

夏ではなく、なぜか冬に向かうこの時期にエスニック料理の波が…





かもめ食堂で有名な、なおかつ入手困難で有名なアラビアの24hアベックのブルーが、
ついにわが家にも…

BlogPaint

24cmのパスタプレートと迷って20cmプレートにしました。

メインプレートになるサイズの丸いお皿が黒と白しかなかったので
(ティーマブラック21cm/ロイヤルコペンハーゲンホワイトフルーテッド22cm)
ここにブルーが加わると嬉しい!

BlogPaint

和にも洋にも合うということで日本で人気が高いのはうなずけます。

それにしても突然予約販売が始まって簡単に入手できてしまいました。
少し前にはカステヘルミの10cmプレートでも同じような現象が…
諦めていたものも待っていれば意外と再販されるのでしょうか。


フードスタイリストの飯島奈美さんの著書「シネマ食堂」の1ページを真似て
炊きたての新米(郡山産こしひかり・あさか舞)で作ったおにぎりを乗せてみました。

BlogPaint

具が見えてしまってあまり似なかった…
でもとても楽しくて、お皿がおままごとアイテムと化している気がします。





2週間ぶりの息子のお弁当です。

BlogPaint

・おにぎり(鮭と海苔・ゆかり)
・鶏のから揚げ
・さつまいものレモン煮
・コーン入りマッシュポテト
・ミニトマト
・枝豆

BlogPaint

唐揚げを14cmの小さいフライパンで揚げた以外は簡単なお弁当でした。
(お芋×2になってしまったけれど気にしない。)

数時間後…
予想通りマッシュポテトは残してきたので、やっぱりお芋かぶりを気にする必要なし!


今週は恒例の大根掘りでした。
去年は丸くて大きなかぶのような聖護院大根を持ち帰り、
葉も見事だったので大根葉の炒めものにしました。

今年収穫してきた大根はこちら。

BlogPaint

芽が出た時点で青虫にやられて本数が少なくなってしまったそうで、
お友達と一緒に引っこ抜いてお持ち帰りも半分ずつとのことです。
それでも青々として見事な葉っぱと、歪でも立派な大根!
むしろこれくらいが適量です。


早速今回もごま油、同量のみりんと醤油で炒めました。
仕上げに煎りごまをたっぷり。

BlogPaint

収穫したばかりの新鮮な葉っぱで嬉しい常備菜の完成。
今年はチャーハンで子どもたちにも食べてほしいなぁ。





スポンジケーキを焼きました。

BlogPaint


お世話になっているのはオレンジページ発行の基本シリーズより「基本のお菓子」のレシピ。
一人暮らしで料理をするようになってすぐの頃に出版されたこちらは
今でも信頼のおける料理本の一つです。

s_P1340983

オレンジガトーショコラも表紙になっているガトーショコラをお手本にして
少しアレンジを加えたものです。


16年前といってもあまり古さを感じないデザインと、圧倒的なわかりやすさと見やすさ。
分厚いもっと専門的なお菓子の本も持っているのですが、結局こちらに戻ってきます。

s_P1340985


シンプルゆえに失敗も目立つスポンジケーキ。
もう何度も焼いているのに今回は膨らみがいまいちでした。

BlogPaint

卵とグラニュー糖のホイップはきちんと太いリボン状になるまで泡立てたのですが、
そのあと泡を消さないようにつぶさないように粉を混ぜ込むところが難関です。


そんないまいちスポンジで申し訳ないのですが…気の置けない長年の友人が、
今月がお誕生日の娘ちゃんと息子くんを連れて泊まりがけで遊びに来てくれたので
イベントとしてわが家の子どもたちと4人でデコレーションをしました。

BlogPaint


みんなで協力して大きな丸いケーキを仕上げるか、カットして一人ずつオリジナルケーキにするか、
相談の結果それぞれ自由にデコレーションすることになりました。
スポンジは1/8サイズにカット。

BlogPaint


生クリームを塗って好きなフルーツをサンド。

BlogPaint


用意したのはパイナップル、みかん、キウイ、バナナ、さくらんぼです。

BlogPaint


完成したのがこちら。

s_P1350020

お姉ちゃんたちはクリーム多め、フルーツてんこ盛りの(!)大胆な仕上がり。
控えめできれいにまとまっているほうが弟たちです。


夜は子どもたち4人の好みが一致したミートソーススパゲッティと、コーンポタージュ

s_P1350028


翌朝はバケットのフレンチトースト(シナモンシュガー&ハチミツの組み合わせが人気!)、
おみやげにいただいた富澤商店の「メープル風味食パンミックス」で焼いたフワフワの食パン、
コストコのマッシュポテト、スティックセニョールとミニトマト。

BlogPaint


みんなで一緒のお布団で寝て、次の日はとある音楽イベントの練習に出かけました。
ちょっと特別で楽しい2日間となりました。





発見するとつい足を踏み入れてしまうカルディ。
いつも同行する息子に加えて、今回は娘も一緒だったので
これ買おうあれ買おう攻撃をかわしながらのお買いものでした。
(ショッピングセンター内の店舗で、夫は別行動。)

BlogPaint


農心 ノグリラーメン 120g
BlogPaint

辛ラーメンと並ぶ韓国の代表的な袋麺。
韓国に長く住んでいたお友達からノグリラーメンのほうをおすすめされていたのを思い出し、
初めてこちらを買ってみました。
説明を見た感じ、辛ラーメンより海鮮系のようです。

ちなみに辛ラーメンは長らくお酢を入れて酸辣湯風にしてきましたが、
最近はシュレッドチーズをトッピングしてまろやかにするのがブームです。


Soot Thai スータイ パッタイ 214g(2人前)
BlogPaint

付属の味付けだと甘いので、少し減らしてナンプラーを入れるなどアレンジ。
(それでもキットは手軽!)
レモンも必ず用意します。


ラ・プレッツィオーザ ホールトマト缶 400g
BlogPaint

いつもお世話になっているトマト缶は今回は1缶のみ。


ファーマーズプレートプラス レーズン/ドライフルーツミックス 各100g
BlogPaint

クリスマスまであと1ヶ月。
昨年はイブ2日前にシュトーレンを焼くというバタバタ具合だったので、
今年は材料だけでも早めに!と、ドライフルーツを買いました。
もう少ししたら製菓用のブランデーかラム酒を買って漬けこみます。


カルディオリジナル インスタント抹茶ラテ 150g
BlogPaint

抹茶好きな娘のリクエストで購入。
お湯を注ぐだけで泡立ちもよくクリーミーな抹茶ラテになります。
寒い時期にはピッタリ。

息子は同じシリーズのチャイを欲しがって、しばらくもめました。
(チャイはオレンジのパッケージで、「中央線!」と言い張っていた…山手線じゃだめだった?)
チャイは子どもの口に合うかわからないし、大人が飲むには甘そうだったので抹茶に。


前回のお買いものでとっても美味しかったオレンジシナモンジャムはもうなくて残念でした。
チーズマカロニは意外にも子ども受けしなかったのでリピートはなしです。





↑このページのトップヘ