kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

2017年10月

台風接近中の休日は常備菜作りをしました。

BlogPaint

ミートソース
・蒸しかぼちゃ
おから煮
ナムル(小松菜・人参)


ミートソースはブレイザー24cmで。
最近は挽き肉を焼くときに出た脂をキッチンペーパーに吸わせて
あっさり仕上げるようにしています。

BlogPaint


おから煮はピコココット20cmでじっくり炊きました。
しっとりホカホカで娘の大好物です。

BlogPaint


北海道産かぼちゃを圧力鍋で蒸したもの。
ピンが上がってから2分ほどでホクホクに。

BlogPaint


人参1本分のナムルと、

BlogPaint


小松菜3把分のナムル。

BlogPaint

いつもより多めに準備ができました。


お昼ごはんはホームベーカリーにお任せの手作りピザにしました。
(生地についてはこちらに→ふっくらピザ生地のレシピ

BlogPaint


雨で外出できず退屈気味の子どもたちのささやかなイベントとして。

BlogPaint


毎度のことながら山盛りトッピングです。
具材をまんべんなく広げないで一か所に集中させたり、
チーズを乗せた上からさらにトッピングをしたがるのはわが子だけでしょうか?
(具材が干からびると言っているのですが…)

BlogPaint

歪な形も子どもの手作りならでは。
簡単なスープと共に美味しくいただきました。





常備菜のきのこの酢醤油漬けが期限のほぼ一ヶ月で食べ納めとなりました。
最後のほうは漬け汁を生かして即席スープに。
沸かした鶏がらスープ(シャンタン、ウェイパーでも)にきのこを漬け汁ごと入れて、
豆腐、溶き卵を加えただけで立派な一品になります。
酢と醤油のおかげで味が簡単に決まるのもいいところ。

よく作る常備菜の茹で鶏とその茹で汁を活用した
具だくさんの春雨スープバージョンを記録しておきます。

BlogPaint


■作り方(分量はお好みで)

1.茹で鶏の茹で汁鶏がらスープの顆粒を少々足し、きのこの酢醤油漬けを加えて火にかける。
2.煮立ったら細切りたけのこ乾燥春雨を加えてサッと煮る。
3.溶き卵を回し入れ、ふんわり固まったら軽くかき混ぜ、さいた茹で鶏ラー油を加える。
4.青ねぎを散らし、ブラックペッパーをふる。


鶏のだしが利いていて酸っぱ辛くて美味しい!

BlogPaint


春雨を入れないバージョンで夫の晩ごはんにも。

BlogPaint


この日のメインはわが家では登場頻度の高い山安さんの鯖の一夜干し。
塩気もちょうどよく、骨まで丸ごと食べられます。
とうとう子どもたちも一人一切れ食べるようになりました。

BlogPaint


ちなみに…
子どもたちにはもちろんラー油はなしで春雨を入れて作ったのですが、
酸っぱいのが苦手な娘にこのスープは不評。
息子は味以前の問題で春雨だけすすって終了でした。

思い起こせば自分も子どもの頃は酢の物やちらし寿司が好きではありませんでした。
一人暮らしの学生時代もお酢は冷蔵庫に常備していなかった気がします。
今となっては考えられないことですが、自炊する上でなんら必要なかったお酢。
いつの間にか大好きになり、それと同時に料理の幅が広がりました。
娘もいつかお酢の良さがわかるはず…





一気に寒くなり、外出が億劫になれば買い物の頻度も減り、
冷蔵庫は寂しくなり、常備菜作りも滞っているこの頃。
パパッと簡単に温かいものが食べたい!ということで鍋が登場。

ちょうど立派なほうれんそうと国産レモンが安かったのもあって
用意したのは向田邦子さんの常夜鍋です。

BlogPaint


この日は娘の習い事の送迎で帰宅が18時半。
夫もそれくらいの時間には帰宅するとのことだったので、
ブレイザーに水と酒と昆布を浸して出発。
帰ってきたら生姜、にんにくを放り込んで火にかけ、その間に材料を準備し、
夫と子どもたちはお風呂。
19時にはスタートできました。

BlogPaint


シンプルに醤油とレモンと大根おろしで食べるのが美味しい。

BlogPaint

子どもたちは醤油ポン酢ですらまだ厳しく、いつも麺つゆで食べています。
具材も娘は促せばなんでも食べますが、息子は頑なにお肉と春雨のみ。


この日の〆はうどん。
麺つゆベースか白だしベースか多数決の末、白だしのうどんになりました。

BlogPaint

溶き卵を回し入れて青ねぎを散らして完成。
子どもたちにとってはここがハイライトです。


鍋をするのにちょうどいい深さのストウブブレイザー。
寒いこれからの時期、ピコココットと共に活躍してくれることでしょう!





娘の遠足予備日の今日、はじめは雨の予報でしたが
途中からくもりになり、ついには晴れに!
気温も最近にしては高くなるそうで遠足日和。
また半べそで登校されても困るのでよかったです。


そんな遠足の日のお弁当。

BlogPaint

・おにぎり(海苔・若菜とわかめ)
・グラタンコロッケ
☆かぼちゃの茶巾しぼり
人参しりしり
☆ゆで卵
・ミニトマト
・ブロッコリー

☆印はリクエストです。
茶巾しぼりはかぼちゃを蒸して潰し、砂糖、塩、バターを混ぜて丸めたもの。
幼稚園以来なのにお弁当のおかずとして印象的だったようです。
人参しりしりの卵とゆで卵がかぶってしまいましたが簡単なリクエストだったので…


そして、抗菌シートを入れてほしいというのでこんな感じに。
効果のほどは…?

BlogPaint


ついでの夫弁当。

BlogPaint

コロッケは牛肉ポテトコロッケ、好きなブロッコリーは多めに詰めました。


遠足日和でもあり、久しぶりのお洗濯日和!
気持ちの良い朝です。


子どものお弁当がいっぱい↓


にほんブログ村


今週の息子のお弁当です。

BlogPaint

・おにぎり(梅わかめ・ごま塩)
・鶏つくね(市販品)
・はんぺんのチーズはさみ焼き(市販品)
・さつまいもの甘露煮
・ゆで卵

先週はあまりに残したので先生にも心配されてしまいました。
とにかく食べてこない息子に困り果て、開き直って市販品に頼ったお弁当です。

野菜もないし彩りも悪い。
この際絶対に食べてくるであろう大好きなお星さまポテトフライも入れて、
おにぎりも冷凍の焼きおにぎりにしてしまおう!と思いましたが
さつまいもとじゃがいもで芋がかぶるし、さすがにやりすぎなのでこのくらいに。
内容はどうであれ完食を目指した結果こうなりました。


嫌いなものや怪しいもの(息子にとっては不審物!)が入っていなかったので
息子、完食。
むしろこれを食べてくれないようならもうお手上げです。

BlogPaint
得意気に「食べた!食べた!」と報告。食べてもなくても「食べた!」って言うくせに…

来週は参観日で一緒にお弁当を食べることになるので、
ちゃんと野菜も入れて通常に戻してみようと思います。




↑このページのトップヘ