kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

2017年06月

6月の初旬に仕込んだ梅シロップが完成しました。

BlogPaint


氷砂糖が溶けて梅はシワシワに。
濾して鍋に移し、ごく弱火で沸々させること10分。
冷めたら煮沸消毒した瓶などに入れて冷蔵庫で保存します。

BlogPaint


炭酸水で割るのがおすすめです。

BlogPaint


初夏の風物詩。

BlogPaint

炭酸が苦手な娘は水で割って飲んでいます。
梅ジュースとして飲む以外に梅ゼリーにしてみたり、プレーンヨーグルトにかけたり…
いろいろ楽しめそうです。




ハンバーグをあまり喜ばなかった子どもたちですが、
ストウブで焼くようにしてから急に食べてくれるようになりました。

この日はモッツァレラチーズを乗せたチーズハンバーグに。

BlogPaint

片面を焼いて裏返し、もう片面を1分ほど焼いたらチーズを乗せて蓋をします。
弱火にして約3分。
今回はシンプルにソースはなしで。
付け合わせはレタス、人参のグラッセ、スナップエンドウ、ミニトマトでした。


表面は香ばしく焼き上がり、重い蓋のおかげで中はふっくら!
蒸し焼きで生焼けの心配もなくなり、作るのも楽しくなりました。

お店でよく紹介されているある程度焼いた後オーブンへ!というのも
ブレイザーならそのまま入れられるので試してみたいのですが
そのためにオーブンを予熱するというハードルが……でも次はやってみよう。



今週の息子のお弁当です。

BlogPaint

・おにぎり(鮭フレーク・ゆかり)
・ゆで卵
・ソーセージ
・さつまいもの甘露煮
・空豆の塩茹で
・ミニトマト


メインらしいメインおかずのないお弁当。
一応いろいろ考えたのですが、絶対食べられるものを詰めてみた結果、
このようになりました。

BlogPaint

最近はとにかくゆで卵が好きで、何に入れても真っ先に食べます。
唯一安定しないのはトマトだけであとは好きなものばかり。
前日に作っておいた常備菜で楽をしたお弁当でした。

---

全部食べてくると思いきや、まさかの空豆残し!
ミニトマトは大丈夫でした。
ちなみに、空豆はその日の晩ごはんでもう一度出したら、
自分から手を伸ばしてたくさん食べました。
わからなすぎる…




今週の常備菜です。

BlogPaint

タンドリーチキン(漬け込み)
・人参しりしり
・さつまいもの甘露煮
・空豆の塩茹で


時間がおいしくしてくれるタンドリーチキン。
鶏もも肉2枚を漬け込みました。

BlogPaint

3時間から半日程度漬けたら、200℃のオーブンで網に乗せて油を落としながら20分ほど焼きます。


人参しりしりはいつもは人参と卵だけで作りますが、
日持ちを考えて人参とツナバージョンで。
ごま油で炒めて、味付けはだしの素と塩です。

BlogPaint

食べるときに温めるついでに卵を加えてもいいかも。


常備菜の定番のさつまいもの甘露煮。
品種は価格と大きさと味のバランスが良いシルクスイートを買います。
(近くのスーパーでは細めのものが3本で200円。)
砂糖とみりんで弱火でコトコト煮て、味が入ったら途中で醤油をひと回し。
沸騰しない火加減でさらに煮て煮汁につけたまま冷まして完成です。

BlogPaint

子どもたちが揃って大好きであっという間になくなるので
いつもたっぷり2本分。


そして旬の空豆。
薄皮に小さく切り込みを入れて塩茹でしてあります。

BlogPaint

最近「そらまめくんのベッド」という絵本を読んで二人そろって空豆デビュー。
枝豆と同じくよく食べてくれます。
息子はカウンター越しに茹で上がりをジッと見ていて
「ちょーだいちょーだい!」と大騒ぎしました。



今月に入ってから夫の勤務先が自転車で2分の場所になりました。
素直に「通勤時間が短くなってよかったね」とは思いますが…
毎日お昼ごはんを食べるために帰宅するのはどうか?
それも13時だったり14時だったり。
こちらは家事が一つ増え、午後のホッと一息時間がなくなり、
はっきり言ってペースを乱されまくっております。
数か月なのか年単位で続くのかわからないこの状況。

愚痴が止まらなくなるのでこのあたりでやめておきますが、
これまでに話した友人知人全員がもれなく顔をしかめて同情してくれるので
わたしが冷たいのではなく一般的な主婦の本音だと思ってもいいのでしょうか??




塩漬けメンマのレシピ第2弾です。

前回同様に塩抜きをしたメンマを使い、
豚ばら肉と合わせてボリュームのあるおかずにしてみました。

BlogPaint

■材料(2人分) 

・豚バラ肉 100g
・塩抜きメンマ 150g

・酒 小さじ1
・砂糖 小さじ2
・醤油 大さじ1
・オイスターソース 少々
・水 100ml

・青ねぎ 適量

■作り方

1.豚バラ肉を油をひいていないフライパンで焼く。
2.色が変わったら、酒、メンマを加えてひと炒めする。
3.砂糖、醤油、オイスターソース、水を加え、汁気が飛ぶまで炒め煮にする。
4.青ねぎを散らす。

こちらはごはんのおかずにはもちろん、醤油ラーメンのトッピングにもよく合いました。

アレンジ自在の塩漬けメンマ、見つけたらまた買ってこよう!




↑このページのトップヘ