先日の祖父母の法事での伊豆日帰り旅で、
わさびとしいたけ以外にも貴重なものをいただいてきました。

刃渡り20cmの包丁です。

BlogPaint

祖母は母が小さい頃から新聞や雑誌を頼りにお取り寄せや通販を駆使して、
ありとあらゆる料理をし、洋菓子も和菓子も趣味だった料理研究家のような人でした。
(ちなみに洋裁も和裁もできて、自分で仕立てた着物で過ごすという女子力の高さ!)
調理道具マニアでもあり、包丁コレクションもかなりの数だったとか。
その中から切れ味の良い刺身包丁を譲っていただきました。

伯父さんが砥石で砥いでくれたおかげもあって、鶏肉なら皮も筋もスパスパ切れる!
夫もキャベツの千切りをして感動していました。
シャープナーしか持っていないので、砥石を買わなければ。


それからもう一つ…

BlogPaint

祖母の切り抜き料理本です。
こちらは新聞のようですが日付部分はなく、とにかく古いことだけは確か…。

祖母のメモを伯母が書き写して今でも参考にしているというレシピの数々。

BlogPaint

菜の花漬けから、ホットピーチ(デザートらしい)まで、
たった1ページの抜粋でもその守備範囲の広さがわかります。
気になるページはいくつか写真を撮ってきました。


帰りは踊り子に乗車。

s_P1300449

スーパービューではなかったけれど、留守番している息子のことがふとよぎりました…


お土産に買ったのは猪最中。

BlogPaint

昔「天城いのしし村」(通称うりぼう村)というイノシシのテーマパークがあって
懐かしさもあって買ってみました。
中身は夫と娘の大好きな最中です。

BlogPaint

娘は一目見て「モグラだ!」と言い放ちました。



にほんブログ村