無印のバレンタインお菓子キットもすでに半額で売り出されている中、
だいぶ遅れてガトーショコラを焼きました。

BlogPaint

今年は夫が勤務先から高級チョコレートやプロ級の手作りチョコレートをいくつもいただき
(女性が圧倒的に多い職場なので…来月のお返しが大変!)
娘も友チョコを交換したりして、ありがたいことにチョコレート飽和状態!
なんだか作る意欲が低下してしまって、やっと昨夜焼いた…というわけです。

■材料(16cmのパウンド型1台分)

・クーベルチュールチョコレート(カカオ58%のもの使用) 100g
・無塩バター 60g
・卵 2こ
・グラニュー糖 40g
・オレンジピール(スライス) 大さじ1
・薄力粉 20g
・ココアパウダー 小さじ4

■作り方

1.チョコレートを湯せんにかけて溶かす。(板状の場合は刻む)
2.1にバターを加え、溶けてなめらかになるまで混ぜ、オレンジピールも加える。
3.ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、ハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜる。
4.3に2を加えて混ぜ、薄力粉とココアパウダーをふるいながら加え、泡立て器で底から返すようにさっくり混ぜ合わせる。
5.卵白を角が立つまでしっかり泡立て、4に3~4回に分けて泡立て器で泡をつぶさないように、色が均一になるように手早く混ぜ合わせる。
6.オーブンシートを敷いた型に流し、160℃に予熱したオーブンで35分ほど焼く。表面にひびが入るくらいが焼き上がりの目安。
7.型から外してオーブンシートをはがして冷ます。できれば冷蔵庫で一晩寝かせる。


いつも4号(12cm)の丸型で焼いているものを初めてパウンド型で焼きました。
どうしても丸型の底板が見つからなかったのです。
焼きの段階で慌てて探すも、大規模な断捨離でもうどこに何があるかは把握しているので、
ないということは何かしらのアクシデントで捨ててしまったんだと確信。
仕方なく容量的に近いパウンド型で焼くことにしました。

BlogPaint


たっぷりのダークチョコレートとほろ苦いオレンジピールで大人味の濃厚ガトーショコラ。
一晩寝かせるとしっとりして生チョコのようになります。
やっぱりオレンジのアクセントがいい♪

BlogPaint

少しで満足の濃厚さなので、薄く切って何日か楽しめます。
たっぷりのブラックコーヒーと共に…

所用で来る両親にもふるまおう。



にほんブログ村