ひき肉料理が食べ進まないわが家の子どもたち。
ハンバーグ、鶏ひき肉のお団子、じっくり煮込んだロールキャベツ…
どれもあまり喜ばれません。

ストウブの中でもブレイザーを買った理由の一つに、
「ハンバーグがおいしく焼けるんじゃないか?」という期待があって、
早速作ってみました。

BlogPaint

焼き方は、サラダ油を熱したブレイザーにハンバーグを並べ、中火で約2分。
裏返して1分ほど焼きながら、余分な油をキッチンペーパーなどに吸わせます。
それから蓋をして弱火で5分。

氾濫しすぎて好きな言葉ではないのですが…
まさに、外側はこんがり中はふっくら♪の仕上がりです!
ジューシーさは去ることながら、表面がカリッと香ばしくなるのがストウブならではかも。

BlogPaint

付け合わせは人参のグラッセ(水・砂糖・塩・バターほんのひとかけで煮詰める)と、
ミニトマト、スナップエンドウ。
そしてブレイザーで蒸し煮にしたブロッコリーです。
切り分けてよく洗い、水50mlと塩ひとつまみを加えて蓋をし、弱めの中火で5分。
茹でるのに比べてわずかに苦味が残る気がしますが、これが本来の味なのだと思います。

ソースは、トマトケチャップ・中濃ソース・水 各大さじ2、醤油・赤ワイン 各大さじ1
を小鍋でとろりとするまで煮詰めたものです。


今日は自信を持って子どもたちにはいつもより大きめに成形。
するとこれは食べるしかないなと思ったのか、丸のままお箸で挟んでガブリ!

BlogPaint

息子が「おっしーね!」と連呼しながらいい食べっぷりでした。
娘も何も言わなくても完食!
おいしかったようです。

ストウブのおかげなのか久しぶりだったからなのかわかりませんが、
これで今までレパートリーから外していたハンバーグもめでたく復活です。



にほんブログ村