夫の帰宅が9時を過ぎる日は大人と子どもで別メニューにすることが多いです。
この日は子どもはお腹に優しい鶏肉ときのこのにゅうめん(卵とじ)にして
なんとか8時半に二人とも寝かせることに成功しました!
(寝かしつけに手こずるのはお昼寝をしてしまう息子のほうです。)

大人は久しぶりにタイカレーに。
グリーン・レッド・イエローの中では一番マイルドなイエローにしました。

BlogPaint

夫がココナツミルクベースが苦手なので、代わりに豆乳で。


■材料(たっぷり2人分)

・鶏もも肉 150~200g
・玉ねぎ 中1/2こ
・なす 1本
・パプリカ 1/3こ
・しめじ 1/4パック
・じゃがいも 小1こ

・イエローカレーペースト ヤマモリのカレーペースト1袋55g使用
・サラダ油 小さじ2
・水 3/4カップ
・砂糖 大さじ1
・ナンプラー 大さじ1と1/2
・豆乳 1カップ
・塩

■作り方

1.鶏肉は大きめに切り、玉ねぎはくし切りに、なすは縞目にむきパプリカとともに乱切りにする。しめじはほぐす。じゃがいもは一口大に切って水にさらす。
2.フライパンに鶏肉、サラダ油、カレーペーストを入れて弱火で炒める。
3.鶏肉の色が変わるまで炒めたら野菜、水、砂糖、ナンプラーを加えてふたをし、弱火で10分蒸し煮にする。
4.豆乳を加えて弱火のまま温め、塩で味をととのえる。


インドカレーのお店に行くと必ずそのお店が設定している最上級の辛さを選ぶ夫。
超激辛とかスーパーホットとかデンジャラスホットとか。(デンジャラスって!)
わたしは辛い物が苦手ではないけれど、
せっかくの複雑な味が最終的に唐辛子にかき消されてしまうのがもったいないと思うので
いつも控えめに普通や中辛くらいを選びます。
そんな夫が、グリーンならともかくイエローを「辛い!」と…

辛いと一言で言っても、インドカレーは汗が噴き出てお腹がじんわり温まる感じで
タイカレーは口の中やくちびるの周りがヒリヒリする辛さなんですよね。
デンジャラスの人がこれを辛いと思うなんて…ちょっと驚き。
それでもしっかり完食して、おかわりまでしました。

BlogPaint

サラダは簡単にブロッコリーとアボカド。
レモン汁をかけてからコブサラダドレッシングで。

またまた夫の話で恐縮ですが、
全ての野菜の中でブロッコリーが一番好きだと公言する夫。
なんと、その大好きなブロッコリーに醤油をかけて食べるのです。
これまでブロッコリー×醤油の人にわたしは出会ったことがありません…
「おひたしだと思えば」って……思えない。



にほんブログ村