一皿でたくさんの食材がとれるので、子どもごはんに大活躍の中華丼です。

BlogPaint

娘はうずらの卵とえびが大好き。
息子も卵は普段ムラ食いですが、うずらの卵なら確実に食べます。

とりあえず豚肉と色合い的に人参と青菜類があればOKで、
あとはねぎ、しいたけ、きくらげ、魚介類などそのときあるものをお好みで。
調味料はいろいろ使うけれど、全部混ぜて加えるだけなので簡単です。


■材料(大人2人+子ども2人分くらい)

・豚肉(こま切れ) 100g
・人参 中1/3本
・長ねぎ 1/3本
・チンゲン菜 1株 (白菜でもOK)
・うずらの卵
・えび(生食用サラダえび使用)

【A】
・水 カップ2と1/2
・鶏がらスープの素 小さじ1と1/2
・醤油 小さじ2
・酒 小さじ1
・オイスターソース 小さじ1/2~1(お好みで)
・生姜のすりおろし 小さじ1/2
・砂糖 小さじ1/2
・塩 少々
・こしょう 少々

・塩
・こしょう
・片栗粉
・ごま油
・水溶き片栗粉

・ごはん

■作り方

1.豚肉は細かく切って塩、こしょう、片栗粉をまぶす。
2.人参は薄切り、長ねぎ、チンゲン菜は食べやすい大きさに切る。
3.深めのフライパンか中華鍋にごま油を熱し、豚肉を炒める。色が変わったら野菜を加えて炒め合わせる。
4.【A】を加え、人参がやわらかくなるまで煮る。
5.うずらの卵を加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。火を止める直前にえびを加える。
6.温かいごはんの上によそう。


えびは生の殻付きにこしたことはないのですが、
わたしが皮膚のみ甲殻アレルギーらしく、えびの下処理をしていると手が痒くなるので
火の通っているえびを温める程度に最後に加えています。
(生の場合は酒と塩でもみ込むなど下処理を。)

BlogPaint

うずらの卵は6こ×2連パックを買って、計算では一人3こずつ。
でも娘からは「もっと食べたい」、息子からは「おかりー!」と催促されて
だいたい大人の分は2こか1こになります。