あまり牛肉を食べないわが家の2大牛肉レシピのうちの一つ。
(もう一つはビーフストロガノフです。)

時間のあるときにお肉に下味をもみ込んで冷蔵庫へ。
野菜も切って冷蔵庫へ。
あとは食べる直前に炒め合わせるだけの簡単メニューです。

BlogPaint


■材料

・牛肉(薄切り) 200g

・人参
・ピーマン
・玉ねぎ
・えのきだけ 合わせて200g

【A】
・醤油 大さじ2
・砂糖 大さじ1
・コチュジャン 小さじ1
・オイスターソース 小さじ1
・ごま油 小さじ1
・白炒りごま 大さじ1(指でつぶしながら加える)
・にんにくのすりおろし 2かけ分

■作り方

1.【A】を混ぜ合わせ、牛肉にもみ込む。冷蔵庫で30分以上寝かせる。
2.野菜は千切りに、えのきだけは長ければ半分に切る。
3.フライパンに牛肉を広げて火にかけ、色が変わったら返す。
4.全体に火が通ったら2を加えて炒める。野菜に火が通ったら完成。


甘辛い味付けなのにピーマンのせいかあまり食べ進まなかった子どもたち。
今は肉200g野菜200gの1:1の割合だけれど
食べ盛りの時期には肉300g:野菜500gくらいになるのかな?!
と夫と話しながらの食事でした。(あくまで増量するのは野菜。)
「お母さん、えのきばっかりだよ!!」とか言われそう。

でも親よりも食べるまでに成長してくれるのは喜ばしいことです。