kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

動物園の帰りに上野駅構内のエキュートで美味しいお土産を買いました。

BlogPaint


大好きなお店、サンドイッチハウス メルヘンのサンドイッチです。
クマのロゴもシールも可愛い!

BlogPaint


帰宅後の晩ごはんに5種類選びました。

BlogPaint

・メンチカツ
・エビカツ
・ハムレタスチーズ
・かぼちゃサラダ
・たまごサラダ

おすすめはフワフワでマヨネーズ控えめのたまごサンドです。
カツ系もソースの酸味が穏やかでどれも美味しい!
ちなみにフルーツサンドは季節ごとにマンゴー、びわ、甘夏、メロンなど種類が豊富。
ホイップクリームがフレッシュで軽いのが特徴です。


息子が選んだのはかぼちゃとたまご。

BlogPaint


娘が選んだのはエビカツとハムレタスチーズ。
めずらしいチョイスだなと思ったら、
「晩ごはんに食べるって言うからフルーツサンドはやめておいたよ。」
えらい!次回はフルーツも買おうね。

BlogPaint


夫はボリューム重視でメンチカツサンド。

BlogPaint


わたしはシンプルなたまごとハムレタスチーズがいいなと思っていたので
ちょうどよかったです。

BlogPaint


この日の晩はミネストローネを作り、大人はコーヒーを淹れるだけ。
動物園で疲れたので楽をしました。

BlogPaint
重くて倒れちゃった…


ターミナル駅に多いお店でなかなか出会うことがなく、
運よく出会ってもタイミングが合わなくて購入する機会が少ないのが残念。
今回は強引に晩ごはんに滑りこませて満足です!

ちなみに妹もメルヘンのファンでした。
わりと即決タイプのわたしと違って熟考タイプで慎重だった妹。
悩みに悩んで選ぶのはきっと王道のたまごサンドといちごのフルーツサンドのはずです。


シャンシャンが2歳になったというニュースを見たのと、
息子が上野動物園の懸垂式モノレールに乗りたいと言い出したので
久しぶりに上野動物園に行ってきました。

BlogPaint

前回は5年前の春。
シャンシャンどころか息子もはじめての上野動物園です。


早起きして作ったお弁当がこちら…
デジャヴ

BlogPaint

・おにぎり(ほんだし・若菜とわかめの混ぜごはん)
豆腐チキンナゲット
・ちくわきゅうり
・玉子焼き
・ミニトマト
・スナップエンドウ

BlogPaint


フードパックはセリアで購入しているもの。
今回は大人はM、子どもはSがちょうどいいサイズでした。

BlogPaint


朝10時に到着してパンダ観覧の列は90分待ち!
まずは順路通りに回ってみることにしました。


わたしが最も好きな動物はゾウ。

P1040584

P1040588


ちなみに夫はサイが好きだそうです。

P1040643


ゴリラ、トラ、テナガザル、夜の森などを回り、早めのお弁当タイム。
足元でおこぼれを狙う鳩を気にしながらサッと済ませました。

P1040610


息子が見たがっていたのはシロクマ。

P1040618


立派な足!
まじまじ見るとやっぱりクマなので怖い…

P1040619


楽しみにしていたモノレールは20分ほどの待ち時間で乗れました。

P1040628

西園ではアフリカの動物たち、両性爬虫類館のワニなどを見て、歩いて再び東園へ。
そして、朝よりは待ち時間が短くなっていたパンダの列に並ぶことに。
60分の札が出ていましたが、実際は40分で順番になりました。


ついにシャンシャンに会えた!!…のですが、お顔はあまり見えず!

P1040648

きれいに生えそろった見るからにフワフワそうなこどもパンダの毛並み。
後ろ姿でも十分愛らしかったです♪


シンシンはとっても良いポジションで、活発にお食事中でした。

P1040654

P1040663

久しぶりの上野動物園は所々リニューアルされてきれいになっていました。
広大な敷地でアップダウンの激しい多摩に比べて回りやすいところがありがたいです。

この日は涼しくて過ごしやすい陽気でしたが、そろそろ夏本番なので行楽弁当はしばらくお休みかも…


一年中よく作るミネストローネ。
今回はボリューム感を意識したレシピです。

BlogPaint


カルディで購入したチーズ入りのショートパスタ(トルテリーニ)でボリュームと風味アップ!
弾力のあるグラタン用マカロニや貝の形のコンキリエなどもおすすめです。

P1040269


■材料(4人分)

・玉ねぎ 1こ
・人参 1本
・じゃがいも 1こ
・にんにく ひとかけ
・ホールトマト 1缶
・ショートパスタ(トルテリーニ使用) 150g

・オリーブオイル 小さじ1
・水 400ml
・塩 小さじ1

■作り方

1.玉ねぎ、人参、じゃがいもは1cmの角切りにし、じゃがいもは水にさらす。
2.鍋にオリーブオイルを温め、薄切りにしたにんにくを炒める。
3.玉ねぎ、人参、ホールトマトを加え、トマトを軽くつぶして水を加える。
4.煮立ったらあくを取り、蓋をして弱火で10分ほど煮込み、じゃがいもを加えてさらに10分煮込む。
5.ショートパスタは塩を加えたたっぷりの湯で表示より1分短く茹でる。
6.4に水気を切った5、塩を加えてひと煮立ちさせる。


お好みでブラックペッパーとドライハーブを。
今回はチーズ入りのパスタだったので省略しましたが、粉チーズをかけても美味しいです。

BlogPaint


モチモチで食べごたえのあるショートパスタを選び、
トマト缶はホールトマトを自然に煮崩れる程度に形を残すのがポイントです。

BlogPaint

トマト加工品全般があまり好きではない娘が、めずらしいパスタのおかげかモリモリおかわり!
野菜もたくさん摂れてありがたいおかずスープです。


今週の息子のお弁当です。

BlogPaint

・おにぎり(塩と海苔・ほんだし)
・鶏の塩から揚げ
・玉子焼き
・スティックきゅうり
・ミニトマト

BlogPaint

今週もリクエストが揺るがず、おにぎり・から揚げ・玉子焼きのお弁当に。
「香りソルトレモンペッパー」と酒と生姜で下味をつけた塩から揚げにしました。


この日はお芋掘りがありました。

BlogPaint

今年は豊作だったようで、お持ち帰りも例年の倍以上。


どうやって食べたいか息子に聞いたら、「カレーライス!」の一択でした。
昨年もカレーのリクエストだった気がして過去の記事を見てみたら…
大豆たんぱくとベジブロスでベジカレーを作っていました。


ストウブで作ったオーソドックスなポークカレーに、各自でトッピングするスタイル。
ゆで卵、フライドオニオン、福神漬け、カンタン酢に漬けたピクルスです。

BlogPaint


雨の土曜日のお昼ごはんでした。

BlogPaint

自分で採ってきたじゃがいもはより一層美味しく感じられて、おかわりもした息子でした。


ミニトマトの大容量パックが思ったより大容量で…
生のままではとても消費できない!と、慌ててドライトマトにしました。

BlogPaint



天日に干す、電子レンジにかける、オーブンで焼くなどいくつか方法がありますが、
今回はオーブンで水分を飛ばしました。

BlogPaint

■材料

・ミニトマト 30こ
・にんにく 1かけ
・オリーブオイル 適量

■作り方

1.ミニトマトは洗って水けをふき、半分に切る。
2.天板にアルミホイルを敷き、1を断面を上にして並べる。
3.140℃に予熱したオーブンで60分焼く。
4.20分と40分経ったところで扉を開け、キッチンペーパーで表面の水分を軽く押さえる。
5.冷ましてから消毒した瓶に入れ、スライスしたにんにくを加え、オリーブオイルをトマトが隠れるまで注ぐ。

BlogPaint


冷蔵庫に入れるとオイルが白く固まって見た目がよくないのですが
今の時期は念のため冷蔵保存しています。
(溶ける⇔固まるを繰り返すと劣化が進むらしいので必要な分だけ取ってすぐに冷蔵庫へ)

BlogPaint


密封瓶はダイソーで購入しました。

BlogPaint


ドライトマトを使った簡単料理。
鯖の水煮缶+ドライトマト+チーズ+ブラックペッパー。
レンジで軽く温めたあとトースターへ。

BlogPaint


ベーコン+ドライトマト+スナップエンドウ+スパゲッティ。
にんにく入りのオイルがそのままソースに使えて便利です。

BlogPaint

甘みが凝縮されてフレッシュトマトとはまた違った美味しさです。


↑このページのトップヘ